ここから本文です

「"駅で売れない駅弁”が大人気!『峠の釜めし』の美味すぎる戦略」という見出しに...

「"駅で売れない駅弁”が大人気!『峠の釜めし』の美味すぎる戦略」という見出しについて。

Yahoo!ニュースの現代ビジネスさんの記事ですが、何も製造販売元のおぎのやさんが衛生面などで横川駅や安中保健所から釜めしの構内販売を禁じられたわけでもないのに、どうして「駅で売れない駅弁」という見出しを付けたのでしょう。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200205-00070181-gendaibiz...

記事を読めばもちろん、北陸新幹線の開業で信越本線の補機をつけての運行が廃止になったために、横川駅を通過する旅客が少なくなったというのはわかるように書いてありますが、「駅で売れない」だと「駅構内での販売を認められない」という意味にも取られかねないように思いました。よってわたくしも違和を覚えた次第です。

この事象を正確に表現するならば
「駅に客が来ないから売るに売れず仕方なく販路をほか(食堂兼売店、サービスエリア、新幹線、駅弁大会)に見出した」
ではないかと思われますが、見出しにはあまりにも長くなります。

どうまとめるのが自然かつ正確でしょうか。

閲覧数:
166
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

unt********さん

2020/2/920:13:52

まあ、記事の書き手を責める気は毛頭ありませんが、少し舌足らずな見出しですね。ネットニュースのトップページの見出し一覧だと字数制限がかなり厳しくて、見出しだけでは何を言っているのか全然分からないこともしばしばですが、ネタ元の原記事なら、見出しにももう少し文字数を割ける場合が多いはずです。


鉄道に興味がある人なら、かつての横川駅が碓氷峠越えの補機付け離しのために特急を含む全列車が数分以上停車していて駅弁が飛ぶように売れたこと、それが新幹線開通で横川ー軽井沢間が廃止され普通列車のみの行き止まりローカル駅になって駅での駅弁の売上が激減したこと、は大概の人は知っていますし、「駅で売れない」とは「少ししか売れない」という意味なのだろうと理解できるでしょう。

しかしこれは鉄道ファンだけを対象にしたニュース記事ではありません。横川駅の歴史も何も知らない人が見出しだけを見れば、「駅弁が駅で販売できない事情が何かあるのか」と思ってしまってもおかしくはありません。


「売れる」という語は、「(よく)買われる」という意味の自動詞と、「売ることができる」という可能の他動詞とが同じ形なので、誤解が生じやすい。もちろんここでは前者(自動詞)のつもりで「売れない」を使っているのですが、他動詞として読み取る人がいてもおかしくありません。
実際私も、この見出しを最初に見たとき、「駅で『売ることができない駅弁』って?」と一瞬戸惑いましたから。


見出しには文字数に限りがあって、このネット記事の見出しの文字の大きさを見る限りではもう少し字数を増やせそうですが、元の紙媒体ではこの字数が限度だったのかもしれません。記者・編集者は限られた字数の中で記事内容が端的に伝わるよう、見出しには誰もが苦心しています。だからこの見出しについてもあまり責める気にはならないのですが、若干舌足らずで誤解を招く表現ではあると思います。


どう表現すれば誤解を招かないような見出しになるか、は難題ですけど…。最後にお書きになっているのは(もちろんご自分でも分かっていることとは思いますが)記事の「要約」であって、見出しとしては長すぎますね。

あと数文字付け加えることが許されるなら、
「"駅で少ししか売れない駅弁”が…」
と数量・程度を示す副詞句を挿入すれば、「販売することができない」という意味の他動詞ではないことは読み手に分かってもらえます。「ちっとも/ほとんど売れない」「わずかな/微々たる売上の」といった言い方でもよいでしょうが、「売れない程度」を示しておけば「駅での売上もまったくのゼロではないんだな→駅で販売できないという意味ではないな」と読み取れるはずです。

さもなければ「駅以外の場所でバカ売れ!」とか、まったく別の表現に変えることでしょうか。でもこの記事の要点は「"駅弁”なのに本来の駅での売上は微々たるもの、だがしかし…」ということでしょうから、こんな見出しでは「駅ではちっとも売れていない」ことがきちんと伝わりません。
やはり、数文字付け加えることができるのであれば「少ししか」「ちっとも」「ほとんど」等の、「売れない程度」を示す副詞を足すのが一番分かりやすく、誤解を招くおそれも少ないのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2020/2/13 16:39:26

皆様ありがとうございました。

おっしゃるように横川駅の来歴なり現況を熟知している人ばかりならいいのでしょうが、やはり「駅で売れない」だけでは複数の解釈ができうるわけで、来歴も現況も知らない一般読者には不親切ではないかなと思いました。
やはり程度を示す副詞があるだけで大違いですね。

また皆様よろしくお願いいたします。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

per********さん

2020/2/712:37:37

『駅では需要がない駅弁』ですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

KS55698さん

2020/2/712:33:13

ここで言う「売れない」とは、「売れていない」の意味。「売ることができない」ではありません。

rgg********さん

2020/2/711:53:00

バカという他無いでしょ
事実上、横川駅では「多くは売れない」と読み解けなきゃ。

aeo********さん

2020/2/711:51:49

駅で売っていますが売れていないのは事実なので、駅で売れないでも間違いではなく、駅弁なのに他の場所でも売れるというおぎのやの努力と記事を読まれたい意図もあると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる