ここから本文です

ありとあらゆる全ての世界がなぜ存在して、何も無いがある、何も無い完全無など無...

アバター

ID非公開さん

2020/2/801:07:14

ありとあらゆる全ての世界がなぜ存在して、何も無いがある、何も無い完全無など無い、無限も良く分からないの世界から脱獄できたら、結構いい線で自由度が上がりますか。

閲覧数:
101
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sqk********さん

2020/2/808:37:10

とりあえず、君はまず、哲学と科学をちゃんと分けて考えることから始めてください。哲学のいい加減な用語の定義ときっちり明確に定義が決まっている理化学用語は別物です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pet********さん

2020/2/821:56:40

あなたがふざけていなければ混乱していると思われるので整理していきましょう。「何も無いがある」とは、無でしかないことを表したいのでしょうか。 「何も無い完全無などない」とは、逆にその否定を意味したいのだと思います。 この2つによる混乱が生まれたのは、無限の意味がわからないからではないでしょうか。
まず、有限の意味で言うと、限りがあることですが、思考や行動面に限度があったりしたり、様々な問題には条件があったりしますが、それが個々の個人的なことであるから、無限と比較すると使われやすいと思います。
無限とは限りがないことですが、あなたも含めすべてには、限らせる部分はありません。部分として見える全てに境界線がなく、境界線がないことから、そのまま全体としてつながっていることで形成されているもので、そのすべてが宇宙ですが、限りとなるものは絶しているという意味で、ここは無限なのです。
有限と無限とは、そう名付けられた何かが転がっていたりするのではないし、まず言葉の意味からのイメージにとらわれたりしなければ、使い分けられるようになると思います。
無限が分からないのは、位置として特定するための境界線がないからです。
相対においての絶対や無限じゃないと、思考の対象外となるのです。
この回答で自由度が上がるのかは知りませんが。

プロフィール画像

カテゴリマスター

twesgiさん

2020/2/815:06:05

あがらない(・o・)

loveninfiaさん

2020/2/803:19:00

はい
数学で言うならルールが
物理学で言うなら法則が
なくなれば
あとは数字とかよくわかんないアルファベットです
ちなみに物理学学んだことありません

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる