ここから本文です

中国経済崩壊論は本当ですか?

nas********さん

2020/2/811:09:31

中国経済崩壊論は本当ですか?

こんな書き込みを見ました

ここ(reddit)で中国が世界第二位の経済大国になるために日本を経済的に圧迫したと読んだことを思い出すよ。半年前か二年前かは忘れたけど。
多くの経済学者は中国経済の強さを疑ってるね。

中国は大きいが、経済成長で利益をあげてるのは工業での成長だ。成長率を保つためだけにからっぽのゴーストシティが作られてる。
二、三の町は最終的に人々が住むだろうが、ゴーストシティが作られるペースは、その街に人々が埋まるペースをはるかに上回っている。多くははなっからメンテナンス不足のせいで荒廃してる。

あるゴーストタウンは賑やかで人がいっぱいという記事がでるが、それは特別なケースだ。
そうした特別なゴーストタウンは既存の大きな都市の周辺に建てられ、いつでもいっぱいになる物件なんだ。中国の8割のゴーストタウンはいまだに空っぽだ。
私は5年~10年以内に彼らの降伏を見ることになるんじゃないかと思う。

経済学者の大部分は中国経済は巨大な虚偽だと思っている。虚偽を行う理由は、彼らが海外からの投資を希望してるからだ。
なぜなら、彼らは彼らが低賃金労働者の代わりにロボットや自動化を使って輸出経済を続けることが決してできないと知ってるからだ。

中国の高い国債所有率が続く限り、無知な人達は、もし中国が国債を売却したら、アメリカに害が及ぶと信じている。でも、彼らは間違っている。
むしろ反対のことが起こるだろう。中国が米国債を売却したら、それはむしろアメリカの助けになるはずだ。これは私の意見ではなくノーベル賞を受賞した経済学者の言ってることだ。

閲覧数:
55
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jsu********さん

2020/2/900:52:02

本当かどうかは神のみぞ知る、というところでしょう。

その人は、ノーベル経済学賞を受賞した人を引用しておりますが、同様に経済学賞を受賞しておきながら投資に大失敗して会社を破産させた人も居るわけで、経済学賞受賞者だからと言って、その言が必ずしも正しいとは限りません。

と言っておきながら何ですが、私はこの人の意見にはほぼ賛同しております。

その上で崩壊するか否かは、「崩壊」をどう定義するか次第ではないかと。

例えば日本経済はバブルが弾けたことによって「崩壊」しました。
このレベルの「崩壊」ならば、十分に起こりえるでしょう。実際、最近の中国経済に関する海外の評論でも、この「崩壊」を実現可能性の高い一つの未来という前提で論じているものばかりです。

その一方で、「崩壊=経済破綻=IMF入り」くらいのものになると、これは怪しいと考えています。
実態と乖離しているとはいえ、中国経済が力をつけているのは間違いありませんから、仮に経済崩壊しても、財政破綻まではゆかずに踏みとどまるくらいの力はあるのではないかと思うからです。

そして、「崩壊=国家が崩壊する」という話になると……むしろIMF入りよりもこっちの方が可能性としては高いんじゃないかくらいに私は考えています。
これは経済的な理由ではなく、より政治的な理由からです。
中国経済が極端に悪化した場合、中国政府は財政的なダメージに耐えられるでしょうけれど、国民がそれに耐えられるかと言うと別の話になってきますので。
私には中国民がそれほど寛容で我慢強いようには思えません。暴動が多発して、共産党政権がひっくり返ってしまうのでは、という懸念がどうしても払拭出来ません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「中国経済」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

shi********さん

2020/2/1417:09:33

知ってます。おそらくソ連が崩壊した時と同じようなものを想定しているのでしょう。ソ連はGDP水増しをしており、崩壊した後にわかったことですが、倍近くに数字を盛っていたことがわかりました。それなのにアメリカに対抗し、軍拡競争、核開発競争、宇宙開発競争とを繰り返すうちに国体を維持するのが困難になり、崩壊しました。
共産主義国家では、GDPを算出する機関が、独立しておらず、中央が地方を支配しているという構造のため、GDPが公正に計上されているとみるほうが無理な話です。
さらに言えば、中国のGDPの内訳は、過半が公共事業によるものです。よく、橋をつくって橋を壊してGDPとして計上しているともいわれています。もはや異常です。GDPも2週間で出てきますし、なぜか地方の合算した統計と、中央の発表する統計がいつもずれています。アジア通貨危機やリーマンショックの際もプラスであった理由もよくわかっていません。
アメリカの様々な機関や大学が、中国の本当のGDPを算出しようとしていますが、年平均3ポイントの水増しと言っている大学から、9ポイントの水増しと言っている大学までいます。これを、1970年代から続けてたなら、もし年平均3ポイントの水増しなら、実際のGDPは、公表している数字の3分の1になります。

最近、トランプ政権に代わり、軍事費を増加させ米中貿易戦争まで始めています。
ところで、なぜ中国がツイッターを使わないかご存知ですか?ツイッターに限らず、グーグルのOSも中国国内では使えないそうです。自由な経済活動が行われていないということです。そのくせ世界には輸出しまくってますからね。最近はドル安円安で輸出の伸びも鈍化してますし、中国の技術はほとんどが代替可能ですので、仮に崩壊したとしても影響は軽微で、むしろプラスになるともいわれています。

vtm********さん

2020/2/812:29:11

人民服時代に戻ります。
経済がだめになる。
世界の工場になるのは、無理なのが、わかりました。

jvg********さん

2020/2/811:39:27

中国は独裁政権で固定相場ですから株価も為替レートも自由自在に国が操作できるのです。

会社が赤字でもこの会社は儲かっているから投資しろよと言えば投資が殺到する、そして配当は人民元を刷って渡せばいいのです。

お金が流動している限り自転車操業で倒産する事はあり得ません、もし何らかの原因で流れがストップしてしまえば第二次上海ショックとなるでしょうがその場合は国が株取引を一時的に停止してしまえばいいだけです。

fkd********さん

2020/2/811:32:47

中国経済は2030に頭打ちになり大規模な経済改革が必要になるだろうとは思っていますが、これは日本や韓国と経済構造が似ており日本や(これからではあるけれど)韓国のように経済崩壊して発展途上国に落ちていくと予想してるのであって中国経済が虚偽だからだとは思ってない

トリさん

2020/2/811:31:52

すでに、崩壊過程にあると思いますよ。
低賃金で世界から工場を集めて経済成長を進める方式は、賃金上昇とともに崩壊しました。また、世界の最先端技術を導入するというモデルも、アメリカとの対立で上手く行きません。さらに、少子高齢化の進展で、労働者そのものの供給が減少しています。そして、今度のコロナウイルスで、国内は混乱しています。今後、中国の経済発展は望めません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる