ここから本文です

旦那あと5年もしたら定年です。

アバター

ID非公開さん

2020/2/821:27:02

旦那あと5年もしたら定年です。

今まで年金定期便見せてくれなかったから怪しいと思い、コソッと盗み見したらなんと❗年額136万くらい……。

あわててフルタイムにしたけど、私もあと10年したら60才。増えてもしれてる。

問い詰めたら未納期間が10年くらいあったと。

時すでに遅し、ですかね。

閲覧数:
530
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yah********さん

2020/2/822:18:43

旦那が10年未納で30歳~60歳の30年で136万なら、
年平均4.5万の積上げになります。年収800万くらいはあるはず。

60歳から再雇用で年400万5年で経過的加算と報酬比例分が+20万。
年額156万なら、月13万。男性の平均くらいかと。厚労省のモデル
月額14万にはちょっと届かないけど、共働きならモデル世帯以上に
なるはず。老後資金2000万よりはちょっと楽な1500万問題かも。
65歳からは、加給年金39万上乗せが5年あります。
136万+39万=175万。再雇用だと195万くらいにはなるはず。

一番の問題は60~65歳の収入を何で得るかでしょうね。

主さんは、200万x10年で+20万。65歳までで+25万。

今気付いたなら、十分リカバリーできるでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2020/2/12 16:12:00

具体的な金額を教えて頂きありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

y86********さん

2020/2/1200:54:21

途中、10年未納があれば
むしろいいほうでしょう。

世間はそんなにもらっていません。
更に保険料納付が少ない人のほうが
リターンは多いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ape********さん

2020/2/909:47:21

厚生年金は70才まで加入出来ますから少しずつ増やしましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mel********さん

2020/2/903:42:07

旦那さんの未納期間が、単なる未納なのか?
免除や猶予なのかで、遡って払える期間が、
違います。
単なる未納(後納)なら2年、免除や猶予(追納)なら10年
https://hoken-teacher.jp/archives/3775

なお、国民年金は、65歳まで任意加入ができます。
あるいは、厚生年金は、加入対象年齢が70歳までなので、
60歳以降も厚生年金の適用事業所で、働く場合、労働時間や勤務条件により、
厚生年金に加入することになります。

老齢厚生年金を受給しながら厚生年金に加入する場合、
在職老齢厚生年金の制度により、一部支給停止~全額支給停止になる
場合があるので、
支給停止開始の金額に注意しながら、働く。

60歳以降、老齢厚生年金の受給しながら仕事を続けて厚生年金に加入すると、
退職したときに60歳以降の厚生年金の加入期間を算入して
老齢厚生年金の支給額を再計算します。
ねんきん定期便の金額は、60歳まで、現在と同じ条件で、
働いた場合の金額ですから、
60歳以降、厚生年金に加入した場合には、
年金額が変わります。
なお、60歳以降の厚生年金の加入期間は、
老齢厚生年金のみに反映されますので、
老齢基礎年金には反映されません。
https://allabout.co.jp/gm/gc/325029/

老齢厚生年金には、一定の要件を満たすことで
「加給年金」という年金の上乗せ制度がありますが、
この金額は、ねんきん定期便には、含まれてないのでは?

https://allabout.co.jp/gm/gc/13523/

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sak********さん

2020/2/823:36:41

生活費はどのライ必要なのですか?

年に136マンってことは、月に11万くらい
質問者さんが未納がなければ、これから10年正社員として働いてとして、8万くらいかな?
二人合わせてら19万

生活費は19万じゃ足りないですか?
持ち家があれば、節約したらなんとかなるのでは?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2020/2/821:45:52

旦那さんは何歳でしょう。
国民年金なら、年金額を増やす目的なら65歳まで加入できます。
でも、支払った保険料を取り返すのに10年かかります。
厚生年金のある会社に再就職する方法もあります。
70歳までの加入期間は老齢厚生年金に反映します。
保険料は会社と折半ですが、支払った保険料を取り返すにはやはり10年以上かかります。
喜ばせてもいけませんが、
加給年金という制度もあります。
ここで加給年金について調べてみましょう。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/jukyu-yoken/201...
また、それが振替加算となるようです。
ここで調べてみてください。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/kakyu-hurikae/2...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる