ここから本文です

30年前に日東駒専に合格した人は今ならMARCHに合格すると聞きましたが本当ですか?

アバター

ID非公開さん

2020/2/1108:08:33

30年前に日東駒専に合格した人は今ならMARCHに合格すると聞きましたが本当ですか?

閲覧数:
181
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ID非公開さん

2020/2/1119:25:33

それだけ今の大学受験が簡単

…と言う事です

当時では大学自体に入れないような学力の人間までもが大学に入ったきますからね…

  • ID非公開さん

    2020/2/1217:57:38

    訂正

    入ったきます→入ってきています

    付け加え

    今の大学は当時では

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2020/2/14 22:24:31

東洋大学は大東亜帝国と同じ扱いだったようです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

muc********さん

2020/2/1122:42:00

30年前だと4年生大学進学率は20~25%でしたからね。

その中で偏差値50~55は現在の57~63位と同等。

--記--
・当時は高校出て就職する方がメジャーだった。
・指定校推薦入試なんてごく一部だがクラスでは脱落者の汚名。
・主要私大には公募の推薦入試なんて無い。一般入試が全て。
・国公立大学は天才の行く学校だった。
・2教科入試なんか無い。
・お得用併願なんて無い。
・同級生200万人中50万人が進学希望。その時点で現役上位1/4。
・社会(日本史・世界史・地理)で100点満点取る予備校浪人25万人。
・全大学約500校で受験生75万人・・・全大学定員数40~45万人。
・主要私大の入試倍率は20倍とか24倍とか18倍とか。
・MARCH関関同立日東駒専産近甲龍の入学者は浪人60~70%。
・早慶はリアル東大京大併願校で受験生には高嶺の花。


1985~1995年あたりまでですかね・・・受験地獄でした。

その後指定校推薦や推薦入試が一般化し現状です。国公立も昔は共通一次の鉄の壁が立ちはだかっていましたが、その後私大同様に推薦入学が一般化し当時に比べれば”国公立大学に進学”という威厳が無くなりつつありますね。
当時は「筑波大と通った、岡山大通った」と言えば、私大受験組からすれば「ひえ~天才!」・・・となっていましたが。

プロさん

2020/2/1109:46:56

その通りです

プロフィール画像

カテゴリマスター

bep******さん

2020/2/1108:57:00

具体的にどの程度は分かりませんが少子化や学習内容の削減で全体的な学力が落ち大学の難易度が信じられないほど落ちているのは事実です。塾で教えていてもそれは明らかでした。もっとトップ層になるとそこまでは落ちていませんが、地方国立やMARCHあたりは結構落ちています。

kbk********さん

2020/2/1108:29:35

本当ですよ。
学力的には今の早慶が昔のMARCH、今のMARCHが日東駒専レベルですから。

inu********さん

2020/2/1108:24:32

全員ではないですが受かる方の方が多いと思われます。30年前偏差値55は現在偏差値60になるので。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる