ここから本文です

パラサイト半地下の家族が受賞しましたが

アバター

ID非公開さん

2020/2/1119:18:54

パラサイト半地下の家族が受賞しましたが

昔の日本が誇る巨匠、
黒澤明や小津安二郎、木下恵介、溝口健二、成瀬巳喜男などが監督した、作品群
がアカデミー作品賞受賞出来なかった理由ってなんでしょうか?

閲覧数:
314
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aoy********さん

2020/2/1519:41:52

そもそもアカデミー賞というのはカンヌやヴェネチアのような映画祭と違い内輪向けの賞なので、わざわざ外国の映画に賞をあげるっていう発想がなかったですし、投票者たちの多くが日本映画なんて見ていなかったです。
黒澤明はともかくとして、小津安二郎も成瀬巳喜男も死後にヨーロッパで国際的な評価が高まったわけですから、現役当時に日本以外で見たことある人なんて本当の映画好きぐらいです。当時はビデオもないので、映画館でかからないと、見れないわけですから。
それに彼らがとれないことを疑問に思うなら、エドワード・ヤンやホウ・シャオシェン、あるいはキアロスタミのようなアジアの巨匠もとれていないですし、トリュフォーやフェリーニ、ベルイマンですら外国映画賞の扱いです。
逆にベルトルッチ、イニャリトゥーのような外国人監督もハリウッド資本あるいは製作会社がハリウッドであるなら、映画会社が興行のため、あるいはハクをつけたくて、ロビー活動含め、アカデミー賞にそういった働きかけをします。
結構アカデミー賞はそのときの雰囲気とかで選ばれたりしちゃいますからね。
今回のポン・ジュノも一度はハリウッドで撮っているというところも大きかったかと。
とはいえ純韓国映画がアカデミー作品賞をとったというのはものすごい快挙で、かなりオープンなものになつてきたのかなと。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「パラサイト 半地下の家族」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kur********さん

2020/2/1213:32:06

他の方の書いている「アメリカ人も字幕を受け入れた」

ということもあると思います。もう一つは、タイムリー

だった、という面もあるのでは。

国連がSDGsを掲げて、まさにどんぴしゃりの内容の

映画だったからではないかと。

https://miraimedia.asahi.com/sdgs-description/

質問者さんが挙げている監督たちは、冷戦時代の人たち

で、そういう枠組みの中では、アメリカ人こそ正義で

日本人などはその亜流だ、という認識が強かったのだろう

と思います。(黒沢明は「用心棒」について『米ソに

挟まれた日本のあるべき方向を描いた』と言ったとか

言わないとかいう話がありますが、そんなことはアメリカ

人にとってはどうでも良いことで)。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

my_********さん

2020/2/1207:57:49

映画賞は内容より業界での力関係や主催側のイデオロギーに左右されます。
まあ、パラサイトはアカデミー受賞作品にしては面白い方だと思います。

bul********さん

2020/2/1122:26:45

カネをばら撒かなかったこと、受賞のおねだりをしなかったことがメインの理由?

プロフィール画像

カテゴリマスター

dev********さん

2020/2/1119:25:44

二つ理由あると思います。

①時代が変わった。
一昔前、アメリカ人は字幕読まない、読む位ならアメリカのリメイク版
作る事が当たり前でした。
だから「外国語映画が作品賞」等は夢の話。

②ノミネートのための選考基準を満たしていない。

まあほとんど①です。
「外国語映画が受賞」と今でも大騒ぎなのに、当時の状況では
夢物語です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる