ここから本文です

イデコについてです。現在年収140万くらいで、厚生年金加入中のパートです。この場...

min********さん

2020/2/1122:50:59

イデコについてです。現在年収140万くらいで、厚生年金加入中のパートです。この場合、イデコはデメリットがありますでしょうか?掛け金は5000円〜検討中で、現在積立ニーサをしています。宜し

くお願い致します。

閲覧数:
341
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wbc2さん

2020/2/1200:37:54

年収140万の税率は5%です。
イデコ月5000円なら年6万円に対する税金3000円が免除になります。
デメリットが発生するのは将来受給するときにまとまった金額になって税率が上がってしまうことですが、そもそも小さな金額ですので退職控除の範囲内に収まってしまって実質不課税となると思われます。
もちろん、イデコの運用商品が元本割れするリスクはありますが、これはデメリットではなくリスクです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「イデコ デメリット」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

松岡さん

2020/2/1616:39:43

年収140万円で厚生年金加入なら、現状、税金はほとんどかかっていないのではないでしょうか。
源泉徴収票を見て、源泉徴収税額を見てください。
給料から天引きされた所得税の金額が載っています。

これが1万円くらいあればiDeCo加入の価値はあると思いますが、おそらく数千円あるかどうかという感じだと思います。

iDeCoには口座維持手数料(年間数千円)もかかりますので、節税効果が小さいならおすすめしません。

tec********さん

2020/2/1209:55:17

厚生年金かけてるなら働いている間は満額23000円かけて、ある程度(100-200万くらい、できれば夫婦で300万)貯まったら減らすのがいいかな。

>イデコはデメリット
60まで下せない
単純に可処分所得が減る
ふるさと納税額が減る
住宅ローン減税があるなら、イデコの節税メリットがない
くらいかな。

雇用先や旦那の条件によりますが、130万まで収入落とせば旦那の扶養や家族手当つくようになりませんか?

FP-mamaさん

2020/2/1204:14:41

先に回答が出ている以外のデメリットだと、

課税所得のない働き方となったとき(パートを辞めたり収入が減ったときなど)に所得控除できなくなる(所得税や住民税が安くならない)ことでしょうか。

年齢や今後の収支、生活状況によってアドバイスはことなってきますが、積立NISAを満額利用しているのでしたら、運用益非課税や老後資金を目的に始められてもよいかもしれません。

少しでもお役に立てれば幸いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる