ここから本文です

子供の予防接種どうしてますか!?

アバター

ID非公開さん

2020/2/1123:27:14

子供の予防接種どうしてますか!?

わたしの生後四ヶ月の子供が
もうすぐ予防接種の時期ですが
私がかよってる小児科は総合病院で
内科もあるので新型肺炎が怖いです。。
まだ小さすぎて
ウガイやマスクも出来ないし、、、

閲覧数:
47
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aga********さん

2020/2/1213:41:45

予防接種って、2ヶ月から始まりますよね。
今まで受けてなかったの?

総合病院が怖いなら、小児科クリニックに行けばいいです。
クリニックによっては予防接種外来があるので、病気の子供と接触せずに受けられます。
家の近くの小児科クリニックに行くことをおすすめします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/2/1208:52:24

そもそも
患者もいない
自然治癒する
対処療法でも治る
副作用のリスクがある

何故そのようなワクチン接種が必要なのでしょうか?

予防とは感染しない自己免疫力の向上です。
感染しても発症を抑える自己免疫力の向上です。
発症しても重症化にならない自己免疫力の向上です。

赤ちゃんにとっての予防は母乳の質を高めることです。

感染症が減ったのはワクチンの効果ではなく
インフラ整備による衛生面と栄養面の向上なので
歴史的に見てもワクチンの効果ではありません

http://kozawa-iin.sakura.ne.jp/img/gurafu.jpg

*ワクチンは患者数の減少後に導入されているので寄与してません


【ワクチンの有害物質】

(チメロサール)
神経軸索や脳細胞に損傷

(ホルムアルデヒド)
シックハウス症候群」の原因物質
グループ1の化学物質に指定され発癌性

(アルミ)
脳に蓄積すると脳機能に影響

(デオキシコール酸ナトリウム)
脳関門の損傷、皮質体積の減少、神経細胞の減少

(グルタミン酸ナトリウム)
興奮毒、脳機能を損傷

(ポリソルベート(界面活性剤)
脳関門の損傷・皮膚のバリア破壊

ワクチンには
約113種類の病原粒子、59種類の化学物質
4種類の動物細胞・DNA、中絶胎児の細胞から取り出した人間のDNA、
人アルブミンなどが含まれています
それらが
直接血管内に直接入ることで排除出来ずに
免疫抑制をかけて、感染症の慢性状態を作り出します

また、ワクチンは
Th2 サイトカインを増やし、Th1 サイトカインを抑制して
子供の体内でIgE抗体の産生を増加させ
ぜんそく、アトピーなどのアレルギー反応を誘発するので
アレルギーや喘息・アトピー
自閉症・発達障害の原因



すべてのワクチンは一切効果が無く有害
https://www.youtube.com/watch?v=uvmD1l97PI0

ban********さん

2020/2/1200:06:20

出産した産院でやってくれるのでそこでやってます。入り口で熱がある人は入れないし、その時間帯は予防接種を受ける人とその家族しか入ることができないので。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる