ここから本文です

槇原敬之容疑者 今度は実刑ですか? またまた、執行猶予がつきますか?

tr8********さん

2020/2/1317:55:14

槇原敬之容疑者

今度は実刑ですか?

またまた、執行猶予がつきますか?

閲覧数:
75
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

x4c********さん

2020/2/1400:52:24

前回逮捕から10年経過していますから、執行猶予つくでしょう。

三田佳子の息子パターン。

でも、法整備は必要だと思う。

1度目は更生の可能性を信じても良いが、2回目はアウトにすべき。

質問した人からのコメント

2020/2/20 13:31:35

皆さん、回答、ありがとうございます。

確かに2回目からは、年数関係なくアウトにしないと。

「槇原敬之容疑者」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

sak********さん

2020/2/1321:13:23

前回から21年が経過しています。
10年経つと初犯扱いになりますので
執行猶予が付くと思われます。

『(刑の消滅)
1.禁錮以上の刑の執行を終わり又はその執行の免除を得た者が罰金以上の刑に処せられないで10年を経過したときは、刑の言渡しは、効力を失う。
罰金以下の刑の執行を終わり又はその執行の免除を得た者が罰金以上の刑に処せられないで5年を経過したときも、同様とする。
2.刑の免除の言渡しを受けた者が、その言渡しが確定した後、罰金以上の刑に処せられないで2年を経過したときは、刑の免除の言渡しは、効力を失う。
(刑法第34条の2)』

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/2/1318:31:19

前刑から10年以上経過していますから、初犯扱いとなるので、執行猶予は十分考えられます。ただ、同種前科があることから、今度はかなり厳しい内容での執行猶予になることは避けられませんね。


刑法第三十四条の二(刑の消滅)
禁錮以上の刑の執行を終わり又はその執行の免除を得た者が罰金以上の刑に処せられないで十年を経過したときは、刑の言渡しは、効力を失う。罰金以下の刑の執行を終わり又はその執行の免除を得た者が罰金以上の刑に処せられないで五年を経過したときも、同様とする。
2 刑の免除の言渡しを受けた者が、その言渡しが確定した後、罰金以上の刑に処せられないで二年を経過したときは、刑の免除の言渡しは、効力を失う。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/2/1317:56:01

おそらく田○ま○しより長く服役することになると思われます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる