ここから本文です

中央大学理工学部と日大理工学部、 卒業生で成功した人が多いのはどっちですか?

kip********さん

2020/2/1411:45:42

中央大学理工学部と日大理工学部、
卒業生で成功した人が多いのはどっちですか?

補足ビジネスの世界、芸能界、科学の世界・・・
など、どの分野でもいいです。

あなたが思うビッグになった人

をどっちが多く出してるか

独断と偏見で評価してください。

閲覧数:
254
回答数:
5

違反報告

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ton********さん

2020/2/2106:02:19

私は日大理工学部の中で建築学科に関して詳しいので、同学科の専門分野(=ビジネスの世界)で活躍している卒業生の成功者に関して、客観的データに基づき、具体的に記載しておきます。

>卒業生で成功した人が多いのはどっちですか?

日大 理工学部 建築学科の1学科と中央大学 理工学部 全体との比較で十分なようです。

■ 著名建築家・建築学者 の輩出者数(2019年)
下記HPには、建築界でエリート層と考えられている「著名建築家・建築学者」を出身大学別に名前をあげ、一人一人の簡単な説明がなされ、Wikipediaにもリンクされている。
https://yuumeijin.org/syokuken.php?syoku=建築家・建築学者

人数を数えると 関西大学1、関西学院大学1、九州大学4、京大 14、京都工繊5、近畿大学3、工学院大学 16、神戸大3、芝浦工大 3、首都大学東京1、多摩美 12、千葉工業大2、千葉大2、東海大学2、東京芸大 35、東工大 33、東大 134、東京都市大学13 、 東京理科大 18、東北大8、東洋大1、名古屋工業大4、名古屋大学1、日本女子大2、日大144、福井大1、法政1、北海道大学2、武蔵美7、明治大9、名城大2、横浜国大8、立命館1、早稻田 64、千葉工業大学2名 などです。

そして、トップの日大 144人の内、日大理工建築(旧工学部)の出身者が大半を占めていることを考えれば、毎年の卒業生数に対する著名建築家・建築学者の輩出割合(レシオ)であっても日大理工建築(日大の他学部の建築ではなく、の意味)がトップクラスに入ることは明らか。その数と質は、日大理工建築の勢力を象徴している。

他大学で教鞭を取っている者も多く、そのレベルの高さを示している。

■日大理工建築学科卒の他大学で教鞭をとっている者
大学の学科間のレベルを比較するには「その学科の卒業生の中からどれくらい他大学で教鞭をとっている者がいるか」を見るのが最適です。いわば、競合大学に教師として迎えられるわけですからね。

・今川憲英(構造)・・・明大、京都工繊などの非常勤講師→東京電気大学 建築学科教授

・石田壽一(都市デザイン)・・・九州芸術工科大学助教授→東北大学 大学院 教授

・故 内田祥文(都市計画・建築計画 < 意匠 )・・・東京帝国大学(=東大) 助教授(兼 日大助教授)。研究熱心さのあまり日大理工研究室で倒れ、33才で亡くなった日大伝説の人。

・黒沢隆(意匠)・・・芝浦工大、山脇学園、東海大などの非常勤講師

・上利益弘(意匠)・・・チュニジア国立都市建築大学講師、国立ポリテクセンター講師、コロンビア大学大学院卒、デジタルハリウッド講師、(日大理工大学院講師兼任)、建築プログラミング、建築デザイン教育における デジタル・テクノロジー に関する大家

・川口とし子(意匠)・・・東京理科大非常勤講師→長岡造形大学教授

・金田勝徳(構造)・・・横浜国立大非常勤講師など→芝浦工業大学特任教授

・川手昭二(都市計画)・・・都立大学非常勤講師など→筑波大学教授

・多田脩二(構造)・・・千葉工業大学 教授

・今村 雅樹(意匠)・・・東京電気大学 非常勤講師など → 日大理工建築大学院 特任教授

・藤山哲朗(意匠)・・・神戸芸術工科大学 准教授

・宮崎均(意匠、都市計画)・・・前橋工科大学 教授→同 工学部部長→同 副学長

・山本理顕(意匠)→ 横浜国立大学 大学院 教授→日大理工建築 大学院 特任教授→名古屋造形大学学長 世界的な建築家

・中田捷夫(構造)・・・千葉大 非常勤講師 など→東京理科大学 教授

・佐藤光彦(意匠)・・・名古屋市立大学 大学院 助教授 など→ 日大理工建築 教授

・中島 肇(構造)・・・北海道大学客員教授(兼 日大理工建築 教授)

・大野二郎 (環境、意匠) ・・・工学院大非常勤講師

・渡部 一二(意匠)・・・多摩美大 名誉教授

・山本 長水(意匠)・・・ 高知大学(国立) 非常勤講師→ 高知工科大学(公立)客員教授

・藤森 修(意匠)・・・ 東海大学准教授 兼 明治大学講師 京都造形芸術大学非常勤講師

・小川広次(意匠) ・・・法政大学講師、東京理科大学非常勤講師

・岩本弘光(意匠)・・・ 東京理科大学非常勤講師

・田中雅美(意匠) ・・・東京工芸大学非常勤講師

・大野 博史(構造) 京都造形大学非常勤講師

・登坂宣好(構造)・・・ 東京電気大学客員教授

・遠藤誠(意匠)・・・ 明星大学非常勤講師

・杉山 知之(音響)・・・ デジタルハリウッド大学 創設者、学長

・関口 克明(音響)・・・ デジタルハリウッド大学 特任教授(日本建築学会賞(論文)を受賞)

・望月照彦(意匠)・・・ 多摩大学教授→多摩大学大学院客員教授(同時に 法政大学大学院講師)

・椎名英三(意匠)・・・ 東京都立大学、日本女子大学 などの非常勤講師

・久田基治(構造) 首都大学東京 非常勤講師、東海大学准教授

・藤森修(意匠)・・・東海大学准教授、明治大学工学部建築学科非常勤講師

・小西泰孝(構造) 武蔵野美術大学 教授

・泉田英雄(建築史) 筑波大学芸術専門学群講師→豊橋技術科学大学准教授

・大場 正昭(環境工学) 東京工芸大学教授

・風見 正三(都市計画) 宮城大学教授

・大野 博史(構造) 京都造形大学 非常勤講師

・高階澄人(意匠) 明星大学 非常勤講師、国士舘大学 非常勤講師

・白江 龍三 前橋工科大学 非常勤講師

・笠嶋 淑恵(意匠) 名古屋市立大学非常勤講師

・泉 幸甫(意匠) 東京都立大学非常勤講師

・小林 祥晃 (意匠) 愛知工業大学客員教授

・渡部一二 (意匠) 多摩美名誉教授

・佐藤文 (意匠) 千葉大学工学部 都市環境システム学科 非常勤講師

・服部 力(意匠) 三重大学非常勤講師

・宇杉和夫(意匠、都市計画) 中国西安大学客員教授

・伊藤寛(意匠、建築史) 星槎道都大学建築学科教授

・風見正三(都市計画) 宮城大学事業構想学部教授

・小島 重次(都市計画):筑波大学教授

・椎葉大和(構造):福岡大学工学部建築学科教授

・安達守弘(構造):長崎総合科学大学 工学部建築学科教授→同学部長

・馬場 兼伸(意匠):明治大学 建築学科非常勤講師

・・・・・


■傑出した 著名 構造家 の輩出
建築設計過程で創造的に構造を提案し、実現できる構造家は特に Structural Designer と呼ばれるが、日大理工建築から傑出したStructural Designerを多数輩出している。

一世代前の建築構造の第一人者で東大および日大教授であった「 坪井善勝*」 と同時期、早稻田にも構造家として著名な 松井源吾 がいたが、退官後、構造的に優れた建築作品の構造設計者に与える「松井源吾賞*」という賞を設置した。構造家にとって、当時、日本では最高の賞であり全15回の表彰があった。

*坪井善勝 「坪井善勝 wikipedia」 で検索してください。

*松井源吾賞
https://ja.wikipedia.org/wiki/松井源吾賞

上に記載の受賞者の名前をクリックして確認できる範囲で各大学出身者を見ると 日大8、名古屋大2,東工大2、早稻田1、福井大1です。日大8人全員が日大理工学部の建築学科の出身者であり、毎年の卒業生の人数割合から比較しても、他大学(東大、京大を含む)を圧倒している。「構造の日大(理工建築)」と言われる所以である。この建築構造設計の世界に於いて一人一人が超著名人だ。

すなわち、

第 1回 川口衞(福井大)、佐々木睦朗(名古屋大)
第 2回 播繁(日大理工)
第 3回 斎藤公男(日大理工)
第 4回 今川憲英(日大理工)
第 5回 中田捷夫(日大理工)
第 6回 新谷眞人(早稻田大)
第 7回 小堀鐸二(出身大学不明)
第 8回 安藤欽也(出身大不明)、丹野吉雄(出身大不明)
第 9回 渡辺邦夫(日大理工)
第10回 金田勝徳(日大理工)、梅沢良三(日大理工)
第11回 池田 昌弘(名古屋大)、陶器浩一(出身大不明)
第12回 金田充弘(カリフォルニアバークレー)
第13回 セシル・バルモンド(インペリアル・カレッジ・ロンドン)
第14回 磐田正晴(早稻田大)
第15回 多田脩二(日大理工)、増田一眞(東工大)、金箱温春(東工大)

*上記松井源吾賞第9回受賞の日本の建築構造界の第一人者 渡辺邦夫は、東京国際フォーラムの構造設計者として著名である。渡辺邦夫は、腰原幹雄を東京大学 教授までに育て上げた。下記URLの「選考評」に その師弟関係が記載されている。

http://www.jsdclub.jp/Award_2017_4.html

その他にも多数の日大理工建築卒の著名構造家がいる。
岡田章(JSCA賞)、徐光(JSCA賞、日本構造デザイン賞)、佐藤起司(JSCA賞)、小西泰孝(日本構造デザイン賞、JSCA賞)、田川英樹(JSCA賞)、福島孝志(JSCA賞)、・・・・

■大手ゼネコン、大手ハウスメーカーでの活躍
日大理工建築学科からは、前記のとおり、多数の著名建築家、傑出した構造家、他大学の教員を輩出してきたが、大手ゼンコン、大手ハウスメーカーでの活躍も見逃せない。
建設業の上場企業の役員数は日大がトップと言われている。

・鹿島建設 代表取締役副社長 南谷修 は日大理工建築学科卒

南谷修 は、下記URLで「弊社の中で日大卒業の社員はその数も一番多く、また支店の管理部門 のトップにも多くの先輩がいます。」と話している。。
http://www.arch.cst.nihon-u.ac.jp/koho/shunken/pdf/20060702.pdf

・大成建設 取締役副社長 園田邦之は日大理工建築学科卒(上記、pdf に寄稿)

・大林組 代表取締役 浦進悟(建築部門のトップ) は日大理工建築卒

・清水建設 元専務 宮崎隆光 は日大理工建築卒

・フジタ工業 元社長 藤田暁一 は日大理工建築卒

・ミサワホーム創業者の三沢千代治 は日大理工建築卒

・・・・・

  • ton********さん

    2020/2/2106:06:05

    理工系大学卒で、世の中で活躍している者の数は、下記の技術士取得人数に概ね比例しているに違いない。技術士は理工系最高峰の資格であり、その取得自体「社会に出てからの成功」と言える。中央大学と比較すればその差は歴然。

    2018年 技術士 第二次試験 合格者数一覧
    https://www.uece.jp/image/z190302.pdf

    下記はその上記前年の2017年 技術士第一次試験および第二次試験 合格者数上位大学一覧とその説明が記載されている。そこに日大全体と日大理工学部からの合格者数の記載もある。
    https://www.cst.nihon-u.ac.jp/news/detail/20190116_321.html

    毎年、一次試験の在学生合格者の約7割が理工学部からであり(在学生なので判る)、二次試験は一次試験合格者の中の上位のほうが合格する傾向が顕著なので、理工学部からの二次試験 合格者数はそれよりもかなり上になると推測される。在学生において理工学部からの一次試験受験者の47%が合格している点にも注目。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yam********さん

2020/2/1422:29:34

比較する要素はいろいろあると思うけど、総合的に中央でしょう。

x20********さん

2020/2/1413:13:37

中央理工
就職が良い

fuw********さん

編集あり2020/2/1413:03:26

俳優の阿部寛は中大理工ですね。理工の学生数が中大4000人、日大9000人なので単純に日大の方が多いかと。

YETIさん

2020/2/1411:47:26

何を持って成功と定義してるのですか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる