ID非公開

2020/2/14 14:28

22回答

日本史の授業で 『室町文化には、「庶民文化の発展」と「文化の地方普及」という特徴が挙げられる。なぜ、この2つの特徴があらわれたのか、その理由について120字以内で論述せよ。』 という問題が先生から出題されまし

日本史52閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

貴方の回答で良いところは、応仁の乱が 原因と書いているところです。都の公家 は京都で生活できなくて、生活の場を 求めて地方へ行った。 これは「文化の地方普及」です。 貴方の回答で私が疑問だと考えるのは、 室町時代は流通経済が発展して来た時代 だったことが記されてないことです。 流通経済とは、商売のことです。ある 地域で採れた物産を他の地域へ売りに 行く。そのときに、習慣とか文化が 他国に移動する。 連歌師と言うのは、旅芸人のことです。 彼等が旅をすると、習慣や文化が人に 乗って移動する。 踊りとか、歌とか書や絵だとかが 農村にまで伝わって来ると、農民、 庶民が文化の担い手になります。 庶民が書や絵を買うとか、自分で 真似してかくとか。村人が祭りや 盆踊りするとか・・・。 これが「庶民文化の発展」でしょ。