ここから本文です

大学院博士後期課程の口述試験を受けました。 希望指導教員からも様々な指摘を受...

たかしさん

2020/2/1514:05:10

大学院博士後期課程の口述試験を受けました。
希望指導教員からも様々な指摘を受けましたし、そうでない教員からも指摘はうけました。
嫌な質問、嫌みな質問はありませんでした。

ただわたしの勉強不足を痛感する質問はありました。

不合格だな、合格だなと感じるのはどういうときでしょうか。

閲覧数:
57
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pik********さん

2020/2/2123:46:35

先の回答者の方が言うように,院進学の場合事前に教員と研究トピックなどについて話をしますから,その時に大抵わかると思います。
学部の時の受験のように何の相談もなしに,手続きだけ済ませて試験を受けたというならあまり見込みはないかもしれません。他の受験者の程度がよほど低ければ一見さんでも受かることがあるのかもしれませんが。
大学院のHP等を見れば,公に受験前の事前相談を推奨しているところも多いですよ。

roo********さん

2020/2/1516:03:57

文系は分かりませんが、博士後期って受験前にはほぼほぼ合否が決まってるようなもんなので、合否を感じる時って無いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる