ここから本文です

【なぜコーヒーのカフェインが認知症予防になるのでしょう?】

gas********さん

2020/2/1517:28:43

【なぜコーヒーのカフェインが認知症予防になるのでしょう?】

カフェインと脳の関係性とは?

閲覧数:
2
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

h_e********さん

2020/2/1518:39:40

カフェインに眠気覚ましの効果があることは知っていますね。
認知症(アルツハイマー病、AD)にたいする予防効果も同じメカニズムに起因していると考えられています。


カフェインを摂ると眠気が抑えられるのはなぜでしょう? という質問の答えと一緒なんですけれど、

脳の神経などの細胞にはアデノシン受容体が分布しています。
アデノシン受容体にアデノシンがつくと、細胞内にシグナルが走り神経作用を引き起こします。その一つが、眠りの誘導です。
カフェインはアデノシンに構造が似ていて、アデノシン受容体にくっつきますが細胞にシグナル伝達を引き起こす作用はありません。従って、カフェインが多くあるとアデノシンが受容体についてシグナル伝達を引き起こすのを邪魔します。拮抗阻害といいます。このために眠気が抑えられるのです。

一方、ADを進行させるアミロイドという神経細胞に蓄積するタンパク質の産生も、アデノシン受容体にアデノシンついたときに引き起こされるシグナル伝達によって促進されます。カフェインはアデノシン受容体の働きを抑える作用によって、ADに予防的な働きをすると考えられています。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2769004/

質問した人からのコメント

2020/2/17 00:10:36

ありがとう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる