ここから本文です

フルサイズ一眼でSONYはなぜ勝利したのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2020/2/1617:30:38

フルサイズ一眼でSONYはなぜ勝利したのでしょうか?

閲覧数:
246
回答数:
19

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ssd********さん

2020/2/1623:11:31

第一ラウンドは勝利したけれどその勝因は誰もフルサイズの小型のミラーレスを安く出していなかった。という理由と、キヤノンとニコンがそれ程売れないだろうと思っていた。という事だと思います。

今後はキヤノンやニコンのフルサイズミラーレスの方がカメラとしてはずっと良くなりますよ。でもソニーは最初からそんな昔ながらのスチルカメラのフィールドで勝利する気なんて無いのでは?

ソニーとパナソニックが狙ってるのは画像の市場全てだと思います。スチルカメラの画像なんてビデオカメラの一機能になると思ってるでしょう。でも未だ時間がかかりそうです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/18件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mom********さん

2020/2/1723:35:20

「先行逃げ切り」でしょうか?逃げ切れるかどうか、まだ勝負はついていませんが、いろいろな特許で固められていると「後発組」は苦しいのかも。キャノンが「完全電子化マウント」で経験したことなのに…一つ売れるとそこに胡坐をかきたくなるのが人の常?ペンタックスのSPFもよく売れました。ニコンのFマウントも長く続いています。ミノルタの「α」AFは画期的でした。でも、問題は「その次」です。

アバター

ID非公開さん

2020/2/1709:36:00

CanonやNikonの社長がポンコツだからです。

御手洗社長はもう引退すべき。80歳代にもなっていつまでも世俗に関わっているべきじゃない。

http://agora-web.jp/archives/2041984.html

ミラーレスはおもちゃだと思って楽観視してたら、片っ端からミラーレス先行組に特許抑えられまくって時代遅れになった。
Canonのミラーレス出した当初の社長の発言とか本当に酷かったですからね。

そしてSONYだけがフルサイズ一眼を出した。

まあでも性能はPanasonicのがいいですからね。
持っている特許も違うしこれから出て来る有機薄膜センサーやAFもTOFなどを考えればPanasonicが圧勝するでしょう。

Eマウントはマウント経が狭すぎる。センサーがいいの悪いの言っても、フィルムのレンズ使ってるようなレベルを抜け出せないのがSONY。


SONYはEマウントやAマウントでTOFなどの研究をしてない。
TOFだけはやっているけどカメラの会社がやってる訳ではなく、PS5のVRゲームの研究としてやっている。スチルカメラに降りて来ないかも。降りて来ても研究してないので相当時間かかりますね。

まあでもゲーム機としてはいいかな。TOF使えば、野球とかやったらVRのコントローラー振ったらリアルな感覚でリアルな位置で打ったりとか出来そうですしね。
RPGとかも本当に剣で切りつけるような判定とかも出来るようになるかも。
PS4でもVRあるけどPS4じゃPS4PROでも出来ませんからね。カメラとしてはSONYには全く期待してないけどゲームで頑張ってねと言う感じ。


パナはマイクロフォーサーズのカメラ使って車の自動運転の研究しているので。
将来はレーザーとソーダーなどレーダーで音波や電波使って戦闘機みたいにロックオンAFするようなカメラも出て来るかも知れません。ロックオンしたら被写体がカメラの視野内から外れていてもAFは続けているので、画面内に入れるだけでロックした相手に対してピント合うような高精度の装置作れますね。画面内に入れるだけで距離感の精度も格段に良くなりますし、抜けたり見たいな事も無くなるし、超高速で高精度が達成出来るかと。戦闘機レベルではもう世の中にはありますし。


最初はカメラ内蔵は難しいからBluetoothなどで繋いで、ラジオ位の大きさのソーダーなどをレーダー持って行ってやるのかな?って気がする。
車の自動運転みたいに。ラジオ位あれば国立競技場位の大きさならカバーできるかと。戦闘機みたいに何kmとはいかなくても。

もうそうなったら位相差AF何て時代遅れのポンコツもいいとこですね。

自動運転だと車の陰に隠れて飛び出しそうな子供をそうやって検知するのですね。
それで近くに来たらスピード緩めるとかそういう研究しているのです。

それがもう開発されてそこそこ動きますので後は民生用にするには安くするだけなんですが、これが商品化されて出て来るのがパナが一番早いでしょう。
去年の9月にはもう試験場にはありましたので。しかも有機薄膜センサーのマイクロフォーサーズカメラです。

CanonやNikonはそういう次世代新技術が何もないのにのんびりしたふざけた社長ですので。今の安泰がいつまでも続くとも限りません。

今はカメラの為にカメラ開発している会社はダメですよ。
所詮その域を抜け出せません。
OLYMPUSとかだって医療の為にやってるし、リコーとかフジだって他の研究の為に光学やってるところが大きい。

CanonやNikon見ていると2000年から20年はフィルムのレンズ使わせる為にカメラ作るだけでよかったから安泰だったけど。ミラーレス時代になったら一気に遅れた会社になって来た。


盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、
唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、
偏に風の前の塵に同じ。

kat********さん

2020/2/1707:26:25

まだ商戦バトルの最中ですので、
最終勝者はまだ未定でしょう。

nip********さん

2020/2/1700:49:09

フルサイズミラーレスではソニー優勢です。長らく一眼で絶対的地位を構築していたキヤノンやニコンにしたら驚きだったんだろう。ただまだ大半は一眼ユーザーでありミラーレスに移行してない。これからだと思うが、ソニーはレンズ製メーカーを上手く取り込んでるところが有利だろう。ソニーは先行していたのとマウント仕様を公開してマウントの使用料を取らない方針にしたのが大きいと思う。マイクロフォーサーズと似ている。キヤノンやニコンはマウントは非公開にして仮にレンズ製メーカーから出るなら使用料をとるだろう。となると自社ユーザーしか取り込めない。ソニーはプラスαとしてマウントアダプターがあり、特にシグマのMC11が大きいと思い。キヤノンのレンズが結構使えるから。ソニーのαユーザーって元キヤノンユーザーが多い。シグマがニコンレンズが使えるアダプター出せばもう完璧かもしれない。カメラの性能もだけど、電子マウントアダプターの存在が大きいと思う。キヤノンやニコンの参入が遅すぎた事も要因だろう。そしてソニーはカメラ主軸事業ではないのに積極的に投資した反面、収益性ばかり考えて長らく沈黙していたキヤノンとニコンの経営方針の違いでしょうね。ただキヤノンやニコンも本気になれば巻き返せる段階と思います。

cop********さん

2020/2/1621:12:00

勝利云々は知らんけど、そもそもMINOLTAはいいカメラ作っていましたよ。
ブランドイメージかも知れませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる