ここから本文です

テナーサックスのYTS-32とYTS-24Ⅱはどちらがいいですか?

tms********さん

2020/2/1720:00:37

テナーサックスのYTS-32とYTS-24Ⅱはどちらがいいですか?

素人なのでわかるかた教えてくださいm(_ _)m

閲覧数:
28
回答数:
8

違反報告

回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ザジXさん

2020/2/1817:13:37

YTS-32ですよ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆ただし時代物として全く価値のない楽器です。整備代の方がかかります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kyo********さん

2020/2/1808:13:27

新品同様のYTS-32と新品同様のYTS-24Ⅱなら、YTS-32を選ぶね(^^)/
どちらも古い楽器だから市場価値はあんまり無いけど。

may********さん

2020/2/1800:53:33

吹いてみてください。

でも大して変わらないですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/2/1723:29:39

こんにちは
>YTS-62で希望小売価格 345,000 円(税抜)ですけど、
>このくらいの機種になれば、何度かタンポ交換しても
?使い潰すのが難しいくらいしっかりとした造りになっ
>ていますので、おすすめです。

そうですよね~、中古でも9万円前後のYTS-62の方が作りが全然違いますものね(-.-;
σ(^^;も1票!m(__)m

2020/2/1722:23:44

>素人なのでわかるかた教えてください

サックスは音孔(トーンホール)をふさぐ
ために革製のタンポ(「パッド」とも言う)
を使っているのですが、天然素材のため、
経年変化で柔軟性を欠いて来て、ふんだんに
使っていても全く使っていなくても15~30年
ほどで寿命となります。

寿命となったタンポは新品と交換するしか
なく、しかも、交換した後に技術者に調整を
行ってもらって、楽器として成立する状態に
しなければ、使い物にならないのです。
このタンポ交換というのがが高額で、安い
ところでも5万円くらいで、相場は7万円前後
かと思います。

質問者さんは、他の質問で「値段は10万以内
に抑えたい」と書かれていますけど、今回挙げ
られている機種辺りですと、タンポ交換は必須
な感じがします。
全タンポ交換済の楽器で10万以内であれば、
楽器としての残存価値は3万円程度と見て良く、
それは同額の中華楽器と大差ない本体寿命しか
残っていないと判断されて付けられた値段と
見なして良いでしょう。

YTS-32もYTS-24Ⅱも、学校の備品楽器レベルに
造られたものですから、耐久性は望めないのです。

要するに、上手くなる前に不具合が出て来て、
買い替えを余儀なくされる可能性が高いのです。

「頑張ってYTS-380の方が全然いいでしょうか?」
とも書かれていますけど、本当に上手くなりたい
のであれば、せっかく始めるのですし、もっと
上位の機種から選択した方が良いでしょう。

要は、10万以内で買った楽器に、7万円前後かけて
タンポ交換しますか? ということなんです。
中古車だって、安く買ったものであれば、買った
値段の7割かけて修理して使い続けたりはしない
のと同じです。
不具合が出た時点で買い替えたりすれば、結局は
「高い買い物」に終わるのがオチなんです。

YTS-62で希望小売価格 345,000 円(税抜)ですけど、
このくらいの機種になれば、何度かタンポ交換しても
使い潰すのが難しいくらいしっかりとした造りになっ
ていますので、おすすめです。

By ともみ

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる