ここから本文です

裁判で「異議あり」は実際は言わないそうですが、それなら検事や弁護士が証人や被...

tat********さん

2020/2/1818:39:54

裁判で「異議あり」は実際は言わないそうですが、それなら検事や弁護士が証人や被告人に明らかな誘導尋問をしだした場合はどうやって阻止するのですか?

閲覧数:
17
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sen********さん

2020/2/1909:08:39

(弁護人が)裁判長,検察官は明らかに誘導尋問をしています。
(裁判官が)検察官は,質問内容を変えてください。

まあそんなところでしょうか。
或いは,「異議!誘導尋問です」又は,単に「誘導尋問です」という事が多いです。

そもそも異議というものは,対立当事者の質問が許されないものであると考えた
場合に,その質問を制限することを「裁判官」に求める意思表示です。

「異議あり」と言う検察官も存在しない訳では有りませんが,通常は上記に記した通りの発言が多いですね。

質問した人からのコメント

2020/2/24 22:23:30

ありがとうございました。
やはり「異議」は言う時は言うんですね。
裁判の傍聴した人の証言でも「弁護士は異議とは言わないが検察はたまに言う」とは言ってました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2020/2/1819:30:08

言いますけど…

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる