ここから本文です

源泉徴収の対象期間は、1月1日から12月31日の間に実際に収入が支払われた支払日で...

san********さん

2020/2/2010:57:10

源泉徴収の対象期間は、1月1日から12月31日の間に実際に収入が支払われた支払日で表記されるはずなのですが、今回会社から受領した源泉徴収は2月1日から1月31日となっておりました。

(2月に受領)

会社に確認をしたら1月1日~12月31日までの実勤務で計算したと言われました。
※給与は月末締、翌月10日支払い
このために妻を健保加入条件の130万円以内で扶養するためのシフト(12/1~11/30間勤務)を組んでいたのに1日相違で6千円オーバーをしてしまいました。

これでも健保脱退になるのでしょうか?
会社に再年調を依頼して給与支払報告書の訂正も必要ですか?
健保には非課税証明書を提出して130万以下の所得なのかを提出します。

お忙しい中大変申し訳ございませんが、ご教示ください。

閲覧数:
36
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao********さん

2020/2/2420:23:20

協会けんぽの被扶養者の削除の理由に

(イ)被扶養者の年間収入※が130万円以上(60歳以上又は障害者の場合は、年間収入180万円以上)見込まれるとき

という項目があり、注釈に

※年間収入とは、過去における収入のことではなく、被扶養者に該当する時点及び認定された日以降の年間の見込み収入額のことをいいます。(給与所得等の収入がある場合、月額108,333円以下。雇用保険等の受給者の場合、日額3,611円以下であること。)

という内容が載っています。
あくまで、ある時点のこれから先一年間の収入の見込みが130万円以上かどうかで決まるということです。この規定は、どの会社にも当てはまると思いますので、質問者の会社の担当者に一度確認してみたらどうでしょうか。

年間の見込み収入の算定には、
①一月の12倍が130万円以上の場合(一月でも超えると削除)
②特定の三か月の平均の12倍が130万円以上場合(一月だけ超えた位なら削除しない)
には削除するなどの定めを置いていることもあるようです。

質問した人からのコメント

2020/3/4 15:46:38

お忙しい中ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる