ここから本文です

新型コロナウイルスに関係する可能性のあるQ&Aです

主要ニュース、発生状況、受診の目安など最新情報をまとめています。新型コロナウイルス感染症について詳しい情報をお知りになりたい場合、ご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ

アビガン、コロナに効くと思いますか?

アバター

ID非公開さん

2020/2/2219:08:03

アビガン、コロナに効くと思いますか?

閲覧数:
709
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

let********さん

2020/2/2221:57:33

アビガン(ファビピラビル)が新型コロナに有効かどうかはまだわかりません、中国において臨床試験中です。

富山化学工業(日本)のアビガン(ファビピラビル)はコロナウイルスに対しては理論上は効果なしなのだが、

・インフルエンザ=マイナス一本鎖のRNAを遺伝子としてもつウイルス(←ファビピラビル効果あり)

・コロナウイルス=プラス一本鎖のRNAを遺伝子としてもつウイルス(←ファビピラビル効果なし?)


↓ファビピラビル:ウイルスRNAポリメラーゼ阻害薬
http://www.chemotherapy.or.jp/journal/jjc/06505/065050736.pdf#searc...

↑インフルエンザウイルスはマイナス一本鎖のRNAを遺伝子としてもつウイルスであり,このマイナス鎖ゲノムRNA(vRNA)を鋳型にして,RdRp複合体がmRNAへの転写ならびに,子孫vRNAを複製する際の中間体であるプラス鎖の相補RNA(cRNA)を合成する。その際 にファビピラビルRTPはGTPおよびATPと競合して ウイルスRNA鎖に取り込まれ,mRNAやcRNA,vRNA の不完全な合成を引き起こしていると考えている。すなわちファビピラビルはRdRp活性を阻害することにより,ウイルスのゲノム複製と蛋白合成を同時阻害する dualinhibitor(ダブル阻害剤)として作用していると考えられる。


一本鎖の+鎖RNAウイルスはゲノム自体がmRNAとして機能し得る。SARSの原因であるコロナウイルスはこれに含まれる。レトロウイルスもここに含まれるが、上記のようにいったんDNAに遺伝情報を移す。?鎖RNAウイルスゲノムはmRNAと相補的な塩基配列のためそのままではmRNAとして機能できない。これをRNA依存性RNAポリメラーゼによって+鎖に転写して機能する。

つまり、基本的にファビピラビルは、コロナウイルスには効かないということになるが、未知の要素があります。それは、

★コロナウイルスと同じプラス一本鎖のRNAを遺伝子としてもつウイルスである「ノロウイルス」が「ファビピラビル」によって「致死突然変異誘発」によって駆逐されたという研究報告があります。

↓富士フイルムのエボラ熱未承認薬、ノロウィルスにも有効か=英大学
https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPL3N0SG5UV20141021

↓ノロウイルス=プラス一本鎖のRNAを遺伝子としてもつウイルス
http://idsc.nih.go.jp/pathogen/refer/noro-kaisetu1.html

中国で、期待が持てそうな「抗ウイルス剤」の「臨床試験」が開始されます。

↓新型コロナに対する臨床試験を全調査、ゾフルーザやアビガンの成分活用
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/20/02/04/06513/

↑中国の大学病院や研究機関が、新型コロナウイルス(2019-nCoV)への感染が認められた患者や肺炎を起こした患者を対象に、臨床試験を相次いでスタートさせている。使用されている薬剤は抗HIV薬などに混じり、「ゾフルーザ」(塩野義製薬の抗インフルエンザ薬)や「アビガン」(富士フイルム富山化学の抗インフルエンザ薬)と同成分の薬剤も含まれる。日経バイオテクは中国で進行中の臨床試験24本を全て詳細に調査した(2020年2月4日にアップデート)。臨床試験の中には3カ月以内に終了を予定しているものもあり、結果が公表されるかどうか、どのような結果が出るかも注目される。

アバター

質問した人からのコメント

2020/2/26 21:22:57

皆様、丁寧にありがとうございました。

「アビガン」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ace*********さん

2020/2/2219:47:50

本来はインフルエンザのお薬ですが
RNAの複製を止めるという点では
(RNA自体を構成する塩基は同じものですから)
多くのウイルスに共通するはずですので
期待できるでしょう。
実際にノロウイルスには実験段階ですが
効果はあったようです。
中国が増産体制なので他国は成果を見てというところでしょうか?

ただ、重症化の度合いが高いと敗血症と同じで手遅れになることは
あると思います。

初期や中期では効果が期待できるでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる