ここから本文です

一眼レフカメラのファインダーにある『コンデンサーレンズ』とは何の役目ですか。

アバター

ID非公開さん

2020/2/2323:04:04

一眼レフカメラのファインダーにある『コンデンサーレンズ』とは何の役目ですか。

昭和時代の一眼レフカメラでフラグシップモデルはプリズムとスクリーンの間に分厚い凸レンズがあります。コンデンサーレンズというらしいですが、普及機は小型化になってコンデンサーレンズは組まれてません。結局コンデンサーレンズはファインダーの大型になって、不要なものでしょうか。
それなのに何故分厚い凸レンズがプリズムとスクリーンに配置する必要があったのですか。

閲覧数:
35
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eos********さん

編集あり2020/2/2408:36:29

ざっくりと回答すると、ファインダーの暗さを解消する為ですよ。虫眼鏡やレンズを通して太陽を見るのは厳禁ですよね。虫眼鏡を目に当てて、蝋燭の火や蛍光灯を明かりを見ると眩しく感じます。つまり凸レンズを通して暗い光源を見ると明るく見えるのです。
フォーカススクリーンはとても暗い光源と同じで、凸レンズであるコンデンサーレンズは光源を明るく見える原理ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sya********さん

2020/2/2408:51:42

モノクロ時代の引き伸ばし機の中にはコンデンサーレンズがセットされています。
この役目を考えたら理解出来ると思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

編集あり2020/2/2408:08:37

dat***様の回答と同じ認識です。

基本的には光を集光させ、水平に必要な場所へ導くモノだと認識しています。

35mm判一眼レフフィルムカメラの裏蓋を外して取り付けるポラロイドバックにも、引き伸ばし機にもコンデンサーレンズは入っています。

ポラバックに関してはコンデンサーレンズが樹脂製と言う事もありますが露出にして2/3段ほど暗くなります。

そう考えるとコンデンサーレンズとは、単に光を並行に導く事が主たる目的であると認識していました。

水平に導く限り、減光は無いか減らせるかでしょうが、最終的に水平ですから増幅はしていないのでは無いのでしょうか?

光を集めるか、増幅管を使用しない限り増幅は出来ないと思うのですが、私の認識が間違っていますでしょうか?

皆様の回答を拝見していると自信が無くなってきました。

dat********さん

2020/2/2407:16:35

光を並行に導く。

mom********さん

2020/2/2402:33:21

「コンデンサーレンズ」…集光力の差
ファインダーの暗さを低減するために「コンデンサーレンズ」で明るくしていたものですが、小型化の波で小型一眼レフ機からは姿を消しました。その分ピントスクリーンの改良やフレネルレンズの搭載など工夫がされました。

sou********さん

2020/2/2323:44:24

コンデンサーレンズはファインダーの暗いので明るくする役目ですが、小型軽量化低価格を度外視したフラグシップモデルに多く見られます。
理由としては、フレネルレンズは光学式ファインダーと構成するのなら有効ですが、ファインダー交換でウエストレベルや高倍率ファインダーなどプリズムを持たない方式はスクリーンを直視するので、スクリーンはコンデンサーレンズと一体化してものを使用してます。

コンデンサーレンズはファインダーの暗いので明るくする役目ですが、小型軽量化低価格を度外視したフラグシップモデルに多...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる