ID非公開

2020/2/24 11:10

66回答

自走榴弾砲が直接照準した場合、戦車と比べてどちらの方が正確で威力が高いですか?

自走榴弾砲が直接照準した場合、戦車と比べてどちらの方が正確で威力が高いですか?

ミリタリー39閲覧

ベストアンサー

0

威力は対ソフトスキンなら榴弾砲、対ハードスキンなら戦車。 対ソフトスキンは砲弾の炸薬量、即ち爆発力がモノを言うので榴弾砲が有利。 対ハードスキンは貫通力勝負なので、極めて貫通力の高い特殊徹甲弾(APFSDS)を運用できる戦車が圧倒的有利。 命中精度は足を止めて腰を据えて間接照準射撃をするためのモノである榴弾砲よりも走りながら直線照準射撃をしなければならない戦車の方が優れていなければおかしい。

その他の回答(5件)

1

口径とかにもよるでしょうが、同距離で直接照準という条件なら 精度と貫通力なら戦車、 榴弾を使う目標破壊とか制圧力とかなら自走榴弾砲が高いでしょう。 1対1の撃ち合いという意味ならラッキーパンチでも当たらない限り戦車有利

1人がナイス!しています

1

完全に戦車です。勝負になりません 戦車は移動する戦車を、素早く、確実に射撃出来ます。 初弾命中です。 対戦車戦に特化してます。 自走榴弾砲は、地上の固定物を射撃します 移動目標を素早く射撃するのは苦手です。 弾丸も戦車の装甲に弱いです。 ブロとアマの戦いです。

1人がナイス!しています

0

履帯や砲塔の付け根に運良く当たれば、貫通はしなくても壊すことはできるので戦車としての機能は奪うことはできるでしょう。10式なら側面を狙えば貫通もアリ。 直接照準具もどの程度の精度か分かりませんが、装備しているようです。初弾から命中弾をお見舞いできるかは不明。 敵僚車からの撃ち返しを受けたら一転して榴弾砲が昇天しますので、命懸けですね。

https://youtu.be/FpXE2z4GyBU 兵隊が述べていますが、新兵が入ってきたので、どんなもんだか見せるためにやった訓練だそうです。 野戦砲兵や兵站弾列などは前線から離れた最深部に置いておくべき虎の子であって、敵の戦車がのこのこ目視できる距離までやってくるということは、もうその戦さは負け戦ということですね。だから想定もしていないし、命中させて撃破する場面も無いということらしいです。ジャベリンがあるならそちらの方が確実