ここから本文です

ダイナマイトキッドが全日に移籍後、超獣コンビ レイス ゴディら常連ヘビー級との...

rod********さん

2020/2/2616:50:33

ダイナマイトキッドが全日に移籍後、超獣コンビ レイス ゴディら常連ヘビー級との対戦が楽しみでしたが主戦場がJr級で、またジャパンの提携とタイミングが同じだったので活動が追えなかったです。

外人ヘビートップとの勝敗に詳しい方教えてください。ブロディは逆に新日に入れ替わるように移籍したので試合は少ないと想像しますが・・・。

閲覧数:
87
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2020/2/2907:29:50

84、85年に関して言えば、外人ヘビートップとの対戦は、スミスとのタッグがほとんどでしたね。
世界最強タッグ決定リーグ戦での対戦がほとんどでしたが、ビッグネーム相手に時間切れ引き分けや両リンで健闘し、2回とも最終成績はけっこう上位だったはずです。
それ以外のシリーズは、やはりスミスとのタッグでジャパン勢と正規軍のジュニア、ミドルサイズが相手で、ほとんど勝ってました。

ちなみに86~88年はWWFが主戦場。
89年からはキッドがステの副作用でみるみるしぼみ、逆にスミスがバルクアップ。
89年の最強タッグで、ブッチャー、シン組にクイックで勝って、金星?をあげました。

質問した人からのコメント

2020/3/4 07:51:20

みなさん回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

猫目小僧さん

2020/2/2814:58:17

キッド選手は最強タッグ以外ではジュニアで活躍していました。デイビー・ボーイ・スミス選手とのコンビではフォールを取られるときは彼というパターンになっていきました。天龍・ハンセン組に敗れたりして、91年の最強タッグリーグ戦でジョニー・スミス選手と組んでサニービーチ選手からピンを取った試合が最初の引退試合となりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる