ここから本文です

新型コロナウイルスに関係する可能性のあるQ&Aです

主要ニュース、発生状況、受診の目安など最新情報をまとめています。新型コロナウイルス感染症について詳しい情報をお知りになりたい場合、ご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ

ショッピングモールの専門店で働いています。 コロナウイルスの影響で、ショッ...

cos********さん

2020/3/400:53:38

ショッピングモールの専門店で働いています。

コロナウイルスの影響で、ショッピングモール自体の営業が短縮になりました。
(通常12時間営業→短縮で9時間)

それに伴って、店を出展してい

る会社が、社員の勤務時間の短縮を決めました。
(通常8時間勤務→短縮で6時間)
この、削った2時間分に関しては、「休業補償で給与の6割出す」と言われています。

「給与の6割の休業補償」は、社員のやむを得ない事情により休業した場合の補償であり、「会社都合の休業の場合、通常の10割の給与を支払わなくてはならない」筈です(「会社都合で休ませても6割支払っておけば良い」という解釈は間違いのはず)。
しかし、「外的要因により会社の自責にあたらない場合」はこれに限りません(つまり6割で良い)。

ショッピングモールは9時間営業しており、8時間働くことは可能です。
にも拘らず会社が「6時間勤務にしてくれ」というのは、会社都合になるのではないでしょうか?
それともこれも「コロナウイルス」という外的要因により会社の責任とはならないという判断になるのでしょうか?

労働基準法的にはどのような解釈になるのか知りたいです。

閲覧数:
252
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xhc********さん

2020/3/409:07:02

あなた自身の認識が間違っています
労働基準法第26条に
『使用者の責に帰すべき事由による休業の場合においては、使用者は、休業期間中当該労働者に、その平均賃金の百分の六十以上の手当を支払わなければならない』

会社に責任にある場合は6割以上の賃金を支払わないといけないということです
社員のやむを得ない事情により休業した場合の補償なんてないです
そもそも社員のやむを得ない事情ってどんなものですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2020/3/7 19:28:07

有り難うございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる