ここから本文です

自治会内に、防火用水施設があります。貯水槽は地中に埋まっており、そのマンホー...

shi********さん

2020/3/717:10:05

自治会内に、防火用水施設があります。貯水槽は地中に埋まっており、そのマンホールはボルトで締められています。その敷地は2mの高さのフェンスで囲まれており、フェンス扉には鍵がかかっており、「防火用水」と掲示

もあります。この敷地は団地10人が個人で所有している共有地です。
先日フェンスを乗り越えた子供が市販のスパナでマンホールを明け、中に物を投げ込んで遊んでいました。

ここで質問です。ここまでしっかりと人が侵入しないように、防火用水に落ちないようにした施設に、以上のように故意に侵入して、故意にマンホールを開け、防火用水内に落ちて怪我や生命を落とした場合、不法侵入者が勝手にやった自己責任の行為であり、責任は所有者にないと言えるのか?もしくはこの場合でもなんらかの管理責任は問われるのか?
法に詳しい方、判例に詳しい方、教えて下さい。
団地自治会員には注意喚起してますが、公園の近くで、自治会外の第三者も入りやすい場所にあります。
よろしくお願いします。

閲覧数:
10
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

clubmanriderさん

2020/3/811:09:11

施設の管理責任という概念が独り歩き始めたのは学校での事故が発端だったように思います。
このような問題で結末を予想するのは容易ではありません。一つだけ言えるのは、原告の弁護士の腕次第ということです。言ってみれば高級な水掛け論です。専門的に言えば善管注意義務の問題となりますでしょうか。
概ね結果から始まり、結末は半分が結末次第だと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2020/3/718:45:02

フェンスがあり、施錠されて、注意喚起の表示までしていますから、管理責任として責任は小さいと思われます。しかし、以前から子供が入り込んでいるのを目撃しているのであれば、その部分の管理監督責任は問われると思われます。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる