コロナウィルスの影響でGDPが落ちると言われていますが GDPが1%落ちることが各個人にとってどのような影響を 及ぼすのかが実感としてわきません。

コロナウィルスの影響でGDPが落ちると言われていますが GDPが1%落ちることが各個人にとってどのような影響を 及ぼすのかが実感としてわきません。 1%落ちるというのはどういうことなのか 知見をお持ちの方にご教示いただきたいです。 おそらくは風が吹けば・・・という話で 個人に対して決して安くはない影響があるのではないかと思うのですが・・・

政治、社会問題28閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ぶっちゃけると1%だと個人単位での影響はほぼないです。GDPは国内総生産。つまるところ1年間で国内で使われたお金です。 月に10万使う人間が9万9000円しか使っていないという事です、相対的に貧困になっているという事を示しています。 企業単位だと300億使っていた企業が297億しか使っていないという事になります

その他の回答(2件)

0

発表されたGDPの数字が個人に影響をおよぼすというよりは、個人への影響やらなにやらが、経済指標としてのGDPにでちゃうという方向性なのでは。 個人消費はGDPでおおきなウエイトを占めるけど、それが振るわないとGDPが落ち込んだりする訳なので。 GDPはあくまでも過去の数字だから、例えば「10-12月はそうだったんだ」と言う見方になります。それを見て「ヤバイ、マイナス成長じゃん」と感じた人の消費マインドが冷え込む可能性はあるでしょうが、過去は過去です。 実際日本の10-12月GDPの改定値は年率換算でマイナス7.1%だったそうですが、うち個人消費は2.8%減だったそうです。さて、どの程度実感がありましたでしょうか?ということです。私はあまりなかったように感じます。

0

個人的なマイナスの影響は微々たるものだと思います。 しかし、原則GDPとは無限に上がっていくような代物なのでそれが下がるというのは中々大変な出来事です。 1年間頑張って働いたのに減給されてるようなものですから スライムを倒したら経験値が下がった勇者の気持ちを想像すると良いかもしれません。