ここから本文です

重力計の読み値と潮汐力について

アバター

ID非公開さん

2020/3/1211:32:16

重力計の読み値と潮汐力について

重力(G)を計測する際、重力計の読み値から潮汐力を差し引いていると思います。
潮汐力が上方への力だとすると、潮汐力が大きい時(例えば100)は、読み値が小さく(G-100)なり、潮汐力が小さい時(例えばG-10)は、読み値が大きくなると思います。
この場合の重力値は、潮汐力が大きい時は、(G-100)+100、潮汐力が小さい時は(G-10)+10と加算すればGが求められると思います。
潮汐力は、差し引くべきでしょうか?加算すべきでしょうか?

閲覧数:
10
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yok********さん

2020/3/1211:57:53

潮汐力は、簡単のため月による部分だけ考えると
(月による万有引力)と(地球-月系の公転による遠心力)の差
によって得られます。

観測地点において月が真上近くにあれば、遠心力は下向きで地球上どこでも一定です。しかし、月による引力は地球上の場所によって変わり、月が真上近くに見える位置において月に一番近くなるので最大になり、地球の裏側では最小になります。

地球中心においては両者は等しく逆向きで打ち消しあいますが、月が頭上に見える地域では引力が遠心力より大きく、地球裏側では引力が遠心力より小さくなります。

したがって、潮汐力の鉛直成分はつねに重力と逆向きになります。つまり、潮汐力は差し引くことになります。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/3/1212:41:43

    鉛直下向きをプラス方向とした場合、重力計では、鉛直下向き重力(例えば10000)と鉛直上向き潮汐力(小:100、大:200)の合算(小:9900、大:9800)が、重力計の読み値として得られるのかと考えました。
    逆向きに作用する力の合算で、元の重力値より小さくなっている読み値から、更に差し引くところが、どうも理解できない状況です。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2020/3/12 13:05:38

ありがとうございます。

水沢のソフト(GOTIC2)で潮汐力を求め、鹿島の実潮位と比較したところ、潮汐力が大きい時に潮位が高く、相関があったので、質問をさせて頂きました。GOTIC2で補正値は、符号が逆になるような記載があり、混乱しました。逆符号の補正値を重力計の読み値から差し引く処理をしてみようと思います。
時間が有る時に、定点観測して計算潮汐値と比較してみます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる