ID非公開

2020/3/14 19:26

33回答

オガワテント ステイシーst2とネスト

オガワテント ステイシーst2とネスト ソロキャンプ始めたくてテントを上記で検討中です。 違いはネストの方が軽い、価格が高いぐらいでしょうか? 仕様に関しては変わりないのでしょうか? キャンプには車を使う予定です。 で、あればst2の方が良いでしょうか? 他に5万円ぐらいまででソロキャンプにオススメテントあれば教えて下さい。

キャンプ、バーベキュー160閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

それぞれのスペックは以下のとおりです(※Amazonより抜粋)。 1 ステイシーST-Ⅱ 総重量(付属品除く):3.9kg、 (内容)幕体: 約2.7kg、ポール:約1.2kg 素材 フライ:ポリエステル75d(耐水圧 1800mm)、インナーテント:ポリエステル68d、グランドシート:ポリエステル75d(耐水圧 1800mm)、ポール:7001アルミ合金(Φ9mm、Φ10.3mm、Φ9.3mm) 収納サイズ:52×19×19cm(フレーム折り寸40cm) 付属品:アルミピン、張り縄、セルフスタンディングテープ(前室部)、収納袋 機能:テフロン、UVカット、SEAM SEAL 2 ステイシーネスト 重量:幕体/約1.9kg、ポール/約1.2kg 素材:フライ/シリコン撥水加工ポリエステル20d(耐水圧1800mm)、内幕/ポリエステルリップストップ68d、グランドシート/シリコン撥水加工ナイロンリップストップ30d(耐水圧1800mm)、ポール/7001アルミ合金 サイズ:寝室150cm×220cm、前室幅110cm、張り上げ最大長300cm×高さ130×幅230、収納サイズ20×20×42cm、*2~3人用ですがどちらかと言えば大人2名でゆったりタイプです。 加工:シームシール加工、シリコン撥水加工 付属品:アルミピン、張綱、セルフスタンディングテープ、収納袋 フライとインナーの材質の違いによる800gの重量差とカラーだけで、サイズや形状などの性能は共通です。 オートバイキャンプツーリングライダーの私でしたら、渋めのカラーであることと材質の厚さによる耐久性に期待し、800gの重量増は許容範囲と判断してST-Ⅱを選択しますが、若干派手目に感じるネストでも大して違いはありません。 完全に好みで選んで構わないと思います。 >他に5万円ぐらいまででソロキャンプにオススメテント・・・ 私は、前室とインナースペースがステイシーとほとんど同じコールマンワイドツーリングX/2を一週間以上の長期・長距離用のサブテントとして使っていますが、150×220cmのインナーサイズは余裕がたっぷりとれて快適です(なお、メインテントは奥行き130cmの小川アーデインDXⅡです)。 ステイシーを購入候補の本命にしているのなら、あえて他のテントを選ばなければならない必然性はありません。 どうしても比較検討の対象としたいのなら、若干狭くなりますがモンベルクロノスキャビン2型やモンベルクロノスドーム2型(さらにスペースに余裕の4型)が対抗馬になるかどうか。 予算を抑えるのなら、移動手段が車だと重量は問題にならないので、コールマンエクスカーションティピ210や325をデュアルポール化してセンターポールを撤去すると、劇的に快適度がアップします。 なお、もし、ヤフオクでステイシーが安価に出品されていても、中古テントのネットオークション購入は避けるべきです。 状態を現認できる知己からの直接購入であればよろしいのですが、写真では紫外線劣化やポリエステルの加水分解、シームテープの劣化は判断できません。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

うーん。 テント内に籠りたいならその2つなんでしょうが・・・・ せっかく車を使うなら、ワンポールテントやバップテントなどの攻めたデザインのテントもイイのでは。 耐えられなくても車内に逃げ込めますから。

0

買えるならどちらでもいいんです。 ただ、僕なら重くてもいいのでST2です。 そもそも軽さに拘るなら、モンベルの ステラリッジ2にすべきです。 軽い道具はやっぱり楽ですからね。