脳出血により左半身麻痺になった60歳女性がリハビリをやり始めたのですがトイレ介護の時に若い男性看護師がトイレのカーテンの中(麻痺の病棟の為ドアやつい立ては無くてカーテンで仕切るのみ)

脳出血により左半身麻痺になった60歳女性がリハビリをやり始めたのですがトイレ介護の時に若い男性看護師がトイレのカーテンの中(麻痺の病棟の為ドアやつい立ては無くてカーテンで仕切るのみ) まで一緒に入って見ていられるのを嫌がるのですが女性患者のトイレの中に男性看護師が一緒に入るのは一般的ですか?

補足

トイレの介助が嫌なのではなく中まで入って目の前で男性看護師に見られているのが嫌な理由です。

病気、症状 | 病院、検査88閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

はい、ありえます。 男性患者のトイレ介助に女性看護師が付くのは良くて、逆はダメなど、その方がおかしいですよ? ただ、もちろん配慮はします。 師長などに女性スタッフに付き添って欲しいと申し出てください。 可能な限り、配慮しますので。 もちろん、今私自身が麻痺になり入院したら、男性スタッフの排泄介助は遠慮して貰いますけれど。 排泄以外ならお願いします。 男性看護師は嫌だという拒否は、男性看護師に対してのハラスメントです。 それは理解してください。 看護師も男女同数必要な時代になっています。 患者は男女いるのですから。 そして下心のある看護スタッフなどいません。

自分は排泄介助は遠慮してもらうと言いながらこちらの事はハラスメントとはどう言う事でしょうか? 男性患者に女性看護師が付くのは駄目などとも言っておりません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答有難う御座いました。

お礼日時:3/19 12:28

その他の回答(1件)