ここから本文です

Webライター始めたくてどのようにやればいいのか分からないで直接会って教えてくれ...

みさち さん

2020/3/2801:00:03

Webライター始めたくてどのようにやればいいのか分からないで直接会って教えてくれませんか?誰か

閲覧数:
18
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

syo********さん

2020/4/318:21:25

<一例>
1:お友だちやクラスメイトにかたっぱしから声をかけて、「親が個人商店をやってる人」を探す。そんでWEBサイトの更新やネットでのお店PRに困ってないか聞く。

2:「ネットでのPRが大事だって分かってるけどコンピュータが苦手で……」と悩んでる個人商店の経営者さんが見つかったら、WEBサイトのお店PR文章の更新やネットでのPRをかわりにやってあげる。新メニューの情報をまめにアップするとか。場合によってはお店に掲示するチラシの文章を書いたりもする。なんだったら、そもそもお店のサイトを持っていないという人にお店のサイトを作ってあげてもよい。

3:すごい学生ライターさんだと、友だちにかたっぱしから声かけて見つけたレトロ喫茶店のソーダやスイーツをオシャレに撮影し、お店の魅力を文章に書き、インスタやTwitterやブログで紹介してお客を増やしているという。個人商店の魅力をいかにPRするか、文章力とアイデア力が問われる。

<アドバイス>
「○○万円払ってくれたなら、あなたをウン十万稼がせてあげますよ」とかそういうわけわからんウサンクサイ話には近づかないこと。「何をやって誰の何の役に立つことでお金が得られるか」がはっきりしている仕事を請け負うこと。あるいは上の一例の学生さんのように、自分の頭で「文章の力で誰のどんな役に立てそうか」を考えて自分で仕事を作るのがコツです。

上の学生さんは「きっとWEBでのお店PRが苦手な人っているよね」「大型店舗の人は大金出して専門の会社に頼めるだろうけど、個人店舗の人はそこまでお金出せないに違いない」「よし、学生がWEBライティングの仕事を得るチャンスはこのへんにありそうだ!お店PRに困ってる人いませんか~!」って自分で考えて自分で営業活動をしてるわけで。そんなふうに、自分で「どうしたら文章を使って人の役に立てるか」を考えることが重要じゃないでしょうか。

それができれば、誰の役に立ってんだかわからない、詐欺商法の片棒担がされるかもしれないようなアヤシイ儲け話にのせられずに済むのです……。

  • syo********さん

    2020/4/318:35:36

    >直接会って教えてくれませんか?
    もしそういう人が現れたら大変危険なのでご注意を。

    質問者さんは、どうでしょう、近所の見ず知らずの小中学生に「勉強分からないので直接会って教えてくれませんか」と言われて、タダで教えてあげますか。教えてあげないでしょう。

    そしてもし、質問者さんが何十万円も稼げる商売を見つけたなら、それを3万円で人に教えますか。教えてあげないでしょう。だってライバルが増えて儲からなくなってしまうかもしれないから。

    儲かるテクニックを見つけた人は、ライバルを増やさないために、誰にもしゃべらないものです。つまり、本当に誰かの役に立ってお金を得たいと考えるなら、その方法は自分で考える必要があるのです……。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる