ここから本文です

胃腸炎にセレキノンは効きますか。 しょっちゅう胃腸炎(ウイルス性?)になるので...

moe********さん

2020/3/2111:40:59

胃腸炎にセレキノンは効きますか。
しょっちゅう胃腸炎(ウイルス性?)になるのですが、精神的なストレスがあっても胃腸炎になりやすくなるのでしょうか。1ヶ月前に行った大腸カメラでは異常あ

りませんでした。

閲覧数:
67
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

金一郎さん

2020/3/2116:10:28

もし、精神的なストレスが加わったら一瞬にして、胃への血液は断たれ、胃は真っ青になると言われます。

顔も恐怖に青ざめると言われるように。胃はそれ以上にストレスを受けます。

不安や恐怖、借金苦、失恋など、受験戦争、就職活動などはストレスの塊です。

ただ、胃腸炎は別に考えなくてはいけません。
胃や腸が胃腸炎になるのは、もともと胃腸が弱いからです。
その弱い胃腸がストレスを受けると、ウイルスなどからの免疫的防御が出来ず、り患します。

よほど悪くならないと、胃カメラや大腸検査では大きな症状は分かりません。
そのため、過敏性腸症候群、機能性ディスペプシア(胃の不調)という病名があります。

どちらも、腸にも胃にも検査に引っかからないのです。
しかし、確かに本人は胃の痛み、腸の不快感、便秘などを常に感じています。

胃も腸も筋肉です。筋肉が細く薄く、弱ければ食べ過ぎなどにはすぐに反応します。悪いものを食べた、硬いもの消化の悪いものを食べた、なんにでも過敏に反応します。

筋肉である胃腸が弱いと、当然、内側の粘膜も過敏に反応します。
腸の中は入ってきた食べ物の栄養、異物、ばい菌、全てを感知するために、1億個の神経細胞が働いています。

1度、ウイルス性胃腸炎や細菌性胃腸炎、食べ過ぎなどによる胃腸炎を経験すると、胃腸の中のセンサーである神経細胞は過敏に反応するようになります。

また胃腸炎起こすと、粘膜はやけどを起こしたような状態のことを、想像すると良いでしょう。
やけどが治っても、元の状態には戻りません。

一度、胃腸炎を起こしたら完治するのに最低でも半年。
普通は1年以上必要とされます。
これらは、カメラでの検査では分りません。

指の感覚などは、カメラの検査では見えないようなものです。


たべるものは、栄養のあるものを食べ、少食に。
例えば、ごはんを少しにして、筋肉である胃腸のために肉や魚中心にする。
胃腸を丈夫にするには、肉や肉のスープが最も良いと言われます。

腕や足を鍛えるには、運動しますが、胃腸も筋肉であるため、運動して刺激を与えないといけません。
ジョキングは、飛び跳ねる運動ですから、胃腸に刺激を与え、胃腸を支えている組織にも刺激を与えて丈夫にします。

刺激のために、エアー縄跳びも良いでしょう。
縄を持たない縄跳びなので、どこでも行えます。

胃腸薬を使うのは効果的です。
ただし、助けるという意味だけで、胃腸が強くなるわけではありません。
どんな薬でも、胃や腸の筋肉を分厚くするわけではないからです。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる