ここから本文です

昔、「プロレスは最強の格闘技」みたいな事を言って、それを全面に押し出していた...

アバター

ID非公開さん

2020/3/2208:45:35

昔、「プロレスは最強の格闘技」みたいな事を言って、それを全面に押し出していたプロレス団体がありましたよね。

あれって、私はハナから話にならないと思ってましたが、それを信じたファンは、かなりいたのでしょうか?

閲覧数:
166
回答数:
11
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bab********さん

2020/3/2322:24:29

新日ですか?キングオブスポーツ?
柔道とか空手とかに失礼だろと思ってました。
まあでも しょせん金?
一部の空手家とかが新日のマットに出て
勝ったり負けたり
自称高橋のブックを演じたりとか?
持ちつ持たれつの面もあったのかなとか。

アバター

質問した人からのコメント

2020/3/28 22:22:15

有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hdu********さん

2020/3/2315:24:41

猪木(新間)の前振りが上手かったし、アリをプロレスに引っ張り出した事で、リアルとフェイクがぐちゃっとなって、信じちゃったんでしょうねぇ、青少年たちが。
で、その受け皿にUWFが出来ちゃったもんだから、病気は発祥しちゃう。
って、Uも猪木ー新間ラインの所業の結果だもんな、猪木の手のひらの上だわぁ。

人数がどれだけとは言えないけど、居たんでしょうねぇ。まぁ、居たから団体がいくつかに分かれても運営出来てた訳ですしね、いくらバブル景気とはいえ。

76年のアリ戦から95年のUインターの新日対抗戦までかな、最強を看板にしてた時期って。結構長かったですね、足掛け20年ですか。と、なると多かった訳でしょうね。

ton********さん

2020/3/2306:14:01

昔といわず、知恵袋の質問者や回答者を見ると今でもプロレスは強いと思っているプヲタがいるじゃん。

プロレスは八百長じゃなくエンターテイメントだと言いつつ、本物の格闘家との勝負論になるとプロレスラーの体の大きさという理由にもならない根拠で、八百長出来レースショー芸人であるプロレスラーが真剣勝負格闘家に勝つと主張する二枚舌。
スポーツ経験がないもんだから無根拠な表面的な部分で騙されるプヲタが世間的に馬鹿にされる原因だわな。

2020/3/2302:28:37

かなり、いたでしょうね。
大仁田さんは、プロレスラーが総合の土俵で勝てるわけないじゃん、
と言っていました。
よくはっきり言うな、と思っていました。

chi********さん

2020/3/2214:00:31

したり顔で皆なんか言ってるけど、ヤヲバレしたとき多くは
「オ、オレは最初から全部知ってた、、、」と、目を泳がせ、動揺ガクブルを必死に
抑えていましたね。それから、やたらブックだのアングルなど、業界人きどりで語り出す連中が増え、当時はプロレスのことをショー、エンタメと言っただけで発狂していた連中ですら、急に都合よくプロレスは、ショー、エンタメとか言うようになりました。

八百長なのにね。

ing********さん

2020/3/2213:13:07

騙された人は少しいました。

いわゆる超魔術系のマジックを超能力と
思っちゃったタイプの人。
サイババに騙された人もいた。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる