ここから本文です

プレジャーボートのキャビンの上に30wのソーラーパネルを取付ける際に、誤ってパネ...

mxt********さん

2020/3/2621:02:16

プレジャーボートのキャビンの上に30wのソーラーパネルを取付ける際に、誤ってパネルの裏側に2ミリ位のドリル傷を付けてしまいました。貫通はしていませんが、表側から見たらそこの部分だけ黒い

パネル色が1ミリ位い剥げた感じになっています。そのまま付けるか迷っていますが、出力が小さいので火災等にはならないかと思いますが、詳しく分かる方教えて下さい。宜しくお願いします。

閲覧数:
84
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

門ちゃんさん

2020/3/2711:17:40

東レの下記ホームページからの引用になります。

https://www.toray-research.co.jp/businesses/analysis-evaluation/ana...

裏面材(バックシート)
バックシートは、太陽電池セルを封止後、封止材と接着されます。バックシートは直接屋外に暴露されるため、耐候性(耐UV光、耐湿、耐熱、耐塩害等)、水蒸気バリア性、電気絶縁性、機械的特性(引張強度、伸び、引裂き強度等)、耐薬品性、封止材との接着性などが要求されます。これらの要求に応えるため、バックシートは様々な性能をもつフィルム(PVF、PETなど)を多積層させたものとなっています。

小さくともバックシート(多積層幕)が破損した状況と思われます、裏の破損部分をシールで塞いで一時的に利用は可能かも知れませんが、長年利用した場合のリスクを考えると私なら新品に交換します。

東レの下記ホームページからの引用になります。...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる