ここから本文です

インバータ回路の損失算出に関して質問です。 永久磁石同期モータを駆動させて...

rjd********さん

2020/3/2621:46:22

インバータ回路の損失算出に関して質問です。

永久磁石同期モータを駆動させているインバータ回路損失を求めたく、
研究室の過去の資料を参考にして、「インバータ回路損失=インバータ回路への入力電力(Idc×Vdc)-イ

ンバータ回路からの出力電力(モータ相電流と相電圧から求めた有効電力)」で算出してみたのですが、この方法で良いのでしょうか?
出力を有効電力のみで考えているのがしっくりきていません。
インバータの出力先のモータ巻線抵抗は銅損として、巻線抵抗×相電流実効値^2で算出すると認識しているので、力率の考えはなく、無効電力の影響も受けていると思います。ネットで調べてみたところ無効電力が増えることでモータ巻線に流れる電流が増加し、銅損が増えるという情報がありました。
実際はインバータ出力として、無効電力も考慮するべきなのでしょうか?
それとも実は有効電力の内訳の中に巻線の銅損が全て入っていたりしますか?
有効電力、無効電力、皮相電力の考え方がイマイチ理解していないのでそこも含めて教えて頂けないでしょうか。
どうぞよろしくお願い致します。

閲覧数:
37
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nura-rihyonさん

2020/3/2808:48:20

「「インバータ回路損失=インバータ回路への入力電力(Idc×Vdc)-インバータ回路からの出力電力(モータ相電流と相電圧から求めた有効電力)」で算出」
でOK

負荷の力率が低く、インバータの通電電流が大きくなって、インバータ内の通電損失が増えたとして、「インバータ回路損失=インバータ回路への入力電力(Idc×Vdc)-インバータ回路からの出力電力(モータ相電流と相電圧から求めた有効電力)」 にその分も含まれています

余談
インバータ内の損失の内訳(スイッチング損(その中も複数に分かれる)、通電損失(その中も複数に分かれる))まで計算しようとするときには、
出力電流がどうなっているか、なども考慮する必要が出てきますが

  • 質問者

    rjd********さん

    2020/3/2810:58:31

    ご返答ありがとうございます。
    実は上記のインバータ損失算出方法以外に、オシロでインバータ回路の各素子の電流と電圧を計測して、素子損失(LCフィルタ素子、シャント抵抗、FET損失、パターン抵抗等)を積み上げてインバータ損失も算出してあるのですが、上記の方法で求めた損失と乖離があったので、その考察として今回質問をさせて頂きました。
    「インバータ回路損失=インバータ回路への入力電力(Idc×Vdc)-インバータ回路からの出力電力(モータ相電流と相電圧から求めた有効電力)」が正しいとなると各素子損失の積み上げで求めた方法は、例えばオシロの測定誤差やFET_ON抵抗等のデータシート値を使用した値と実際の値ので乖離があったからかもしれませんね。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2020/3/29 15:12:04

いままで測定誤差の要素を深く考えていませんでした。
とても勉強になりました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lon********さん

2020/3/2707:32:25

■インバータ回路の損失と負荷の損失をごっちゃにしていない?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる