回答受付が終了しました

ID非公開

2020/3/28 11:35

22回答

問題集によると、DNAの複製開始点の塩基配列はAT richだそうなのですが、これはなぜでしょうか?

1人が共感しています

回答(2件)

A/Tの多い配列はDNAの立体構造上負の超らせん構造をとりやすいからです。 負に超らせんのねじれがかかっていると少しひねっただけで簡単にほどけます。具体的には熱力学的な立体構造の平衡状態で一本鎖になりやすいです。その後にiwa********さんがおっっしゃっているようなA/Tだから水素結合がGCより少ないので外れやすいと現象が大切となります。A/Tに富んだ配列に得的に結合する複製装置のタンパク質があるので本鎖構造が安定となります。 つまり、立体構造、水素結合数、特異的結合タンパク質が存在という3つのしくみがあるためにATに富んだ構造が必要となります。

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

複製を開始するためにはまず最初にDNAの二本鎖をほどく必要があります。DNA相補鎖のあいだのAとTの結合のほうがGとCの結合より弱いので、AとTが多い部分のほうがほどきやすいためです。

ID非公開

質問者2020/3/28 16:05

教えてくださってありがとうございます!