ここから本文です

大河ドラマ「麒麟がくる」感想戦!? 第11回【将軍の涙】 みなさんいかがでしたで...

さん

2020/3/3009:13:36

大河ドラマ「麒麟がくる」感想戦!?
第11回【将軍の涙】
みなさんいかがでしたでしょうか?

感想をどうぞ。

私は、将軍の涙のシーンがとても美しく思いました。
光秀は将軍家の為に働くようになるのだなと思えました。
駿河、尾張、美濃、京、
全てが濃密に絡み合ってきて、ますます目が離せません。

閲覧数:
215
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pio********さん

2020/3/3022:01:08

奉公衆が熱いですね。
10話で竹千代と信長が将棋するシーン、「駒を並べよう!」は良かったです。
幼くも気丈で聡い若君とはやばや同盟でしょうか。(笑)
11話、平手が相撲に興じる信長に呆れて「知多では戦をしているというのに! 相撲とは!」と立ち去るのを尻目に、信長は相撲にけしかけ「まだじゃ、まだまだ、まだじゃ!、いけ!」と笑うシーン。
今川といま戦はできぬ、という意味に伝わりました。
今川と避けられぬ戦をし、結果、義元を桶狭間で討ち果たしたのはこの数年後でしたか。
所々に仕掛けられている暗喩?が面白いです。

質問した人からのコメント

2020/4/6 07:48:27

”所々に仕掛けられている暗喩?”
ホント、良く出来てますね!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

one********さん

2020/3/3110:27:01

皆さん、お忘れになってませんか!?

光秀が義輝と最初に会った場面。

本能寺の門前。

本能寺では何が作られていましたか!?

鉄炮でしたよね!

その鉄炮を使って何をするの!

戦いで使うため。

でも、今、何で使っていないの。

キタナイ!将軍様のやることは・・・。

eus********さん

2020/3/3017:55:59

五月雨は 露か涙か 不如帰 我が名を上げよ 雲の上まで

雨の庭を見ながら、問わず語りに語る義輝を観て、彼の辞世を思い出しました。

大河では、気概も知性もあるんだけど、掲げる理想があまりに時代錯誤過ぎて、破滅してゆく悲劇的人物として設定されているのかなという印象を受けましたが、悲しくも静かな美しい場面だと思いました。
剣豪将軍の最期も見届けたいです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/3/3012:32:18

足利義輝が、あちこちの紛争に介入しようとしていたという話は聞いたことがあります。

もっとも、その介入がほとんど効を奏さなかったから、「戦国時代」なんて時期が生まれていた訳ですけれども。

編集あり2020/3/3012:58:10

たいへん申し訳ないけど、十兵衛くん、あまりに青すぎますね。
将軍のご高説にすっかり騙されてる。なんか正義感を誉められて、「麒麟がくる」というキラーワードをかまされて、すっかり感動しちゃってますけどね。
考えてもみてください、この将軍はなんで朽木なんかで流寓してるの? 三好長慶の叛乱のおかげで、京都を逃げ出したんでしょ。その三好を、管領の細川が襲撃しようとしたのを察知して、騒ぎ立てて将軍の館に「なんとかしろ」って乗り込んできたのが明智十兵衛光秀くんでしょ。
あのとき十兵衛がへんな正義感で邪魔しなければ、三好はあのとき殺られてて、将軍はいまこんな目に逢ってないでしょ。
つまり、あの襲撃を将軍サイドは黙認しようとしていた、いや、実は黒幕は将軍だったのかも知れない。
なんで気がつかないかなあ、十兵衛くん。
「あのとき、おまえの言葉に感動したぞ」なんてのは、一人でも味方を取り込んでおこうっていう、義輝のただの社交辞令です。なんたって逃亡中の自分のところに金十枚持ってきてくれたカモですから。
そのくらいの裏を、ぜんぜん読めない田舎者の若造だってことですよ、十兵衛くんはいまのところ。
だいたい向井理が善人の正義漢にキャスティングされるわけないじゃないですか。谷原章介もね。十兵衛が最初に将軍館に駆け込んだときの谷原の木で鼻をくくったような冷たい対応、忘れませんよ。絶対にアイツら都の魑魅魍魎ですって。

追放中の将軍から貰った和睦命令なんか、今川相手に効くのか? どうなんでしょうね。今川は由緒正しい、幕府から任命された守護職であることを正義の根拠にしてるから、意外と「将軍命令」には弱いのかも知れませんけど。

但し、将軍や側近たちは、簡単には尻尾を出さないでしょう、光秀にも、視聴者にも。このドラマでは、義輝はもしかしたら「いい人」のまんま三好・松永に暗殺されるのかも知れませんが。
しかし、いずれにせよ、「将軍が権威を取り戻せば、日本は平和になる」なんていうのはもしかしたら古くさい理想論にすぎないんじゃないか、そんな方法で麒麟がくると思ってた自分の青臭さを、彼はやがて思い知るはずです。
遠からず十兵衛は「幕府、将軍の権威」ってのに幻滅していくことになると思います。だって彼は、一年かけて成長しなくちゃいけない主人公ですから。今はバカなほど青いくらいで、いいんです。
こんなところで「本能寺の変の黒幕は将軍義昭だ、っていう伏線を張った」と思い込むのは早計だろう、と私は愚考いたします。

それから、信長と帰蝶がすでに完全にラブラブになっているのが、光秀にも視聴者にも衝撃でしたね(笑)。「おまえが将軍に仲裁頼みに行け」って夫婦揃って図々しく要求してくる、その並んだ二人の丸顔がソックリで、早!って一瞬引きましたよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

R-7さん

2020/3/3009:54:28

まだ若いのに考えが合理的な信長、父への反抗心が
隠せなくなってきた高政(義龍)、足利将軍家と
密な関係を築いていく光秀…と今後の展開をにおわせる
しかけがいくつかありましたね。

従来の「やられキャラ」とは全然違うイメージの
今川義元も楽しみです。

Yahoo!知恵袋 特別企画

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる