ここから本文です

新型コロナウイルスに関係する可能性のあるQ&Aです

主要ニュース、発生状況、受診の目安など最新情報をまとめています。新型コロナウイルス感染症について詳しい情報をお知りになりたい場合、ご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ

全世界でコロナへの中医薬の検討が行われているのに、日本の漢方界はハブにされて...

アバター

ID非公開さん

2020/4/702:00:02

全世界でコロナへの中医薬の検討が行われているのに、日本の漢方界はハブにされているのでしょうか。日本は参加できないのですか。


中国の伝統医学は「一国一策」で感染症の予防・抑制に尽力

2020/03/19 17:40レコードチャイナ
中医学一国一策新型肺炎同仁堂伝統医学中医西洋医学感染拡大湖北省死亡率
江夏一人


3月11日、北京、鄭州、香港、イタリアのローマ、カナダのトロント、シンガポールなど6か所のトップレベルの中医学者は初めて合同で、「同仁堂海外新型肺炎予防・治療専門家グループ」のテレビ会議を開き、中国の新型肺炎の感染拡大防止に関する経験を総括した上で、遠隔プラットフォームを通じてイタリアやカナダ、シンガポールに向けた新型肺炎への予防・治療処方を行いました。

今回の感染症との闘いで、全国中医学界は張伯礼、仝暁林、黄璐琦らアカデミシャンをはじめ、3200人に及ぶ医療スタッフを派遣して湖北省の医療支援に当たりました。13日までに、湖北省の感染拡大防止で、中医学の薬の使用率は91%に達し、そのうち、臨時病院における使用率は99%、集中隔離拠点での使用率は94%となりました。臨床研究の結果、中医学と西洋医学とを結びつける治療法は、中医学のみ、あるいは西洋学のみの治療法より発熱や咳、倦怠感などの症状を早く改善し、治癒率の引き上げや死亡率の減少などの効果が明らかだということが分かりました。

北京同仁堂中医病院内分泌科の鐘柳娜副主任の話によりますと、中医学は今回の感染症への予防、抑制、治療、養生といった四つの段階で役割を果たしています。「予防」は病気になっていない段階のことを指します。今回は第一線で働く医療関係者40万人余りに予防薬を配分しました。「抑制」は新型肺炎軽症患者への早期関与のことを指します。武漢の江夏臨時病院に収容されていた564名の患者は早期関与によって一人も重症化しませんでした。「治療」は中医学と西洋医学とを結びつけて、重症者を治療し、死亡率を下げることを指します。また、「養生」は治療を受けて退院した患者の咳や食欲不振などの症状を改善することを指します。中国中医科学院の黄璐琦院長の話によりますと、複数の重症患者が退院後も、肺の炎症や咳、倦怠感、食欲不振などの症状があり、中医学は肺の回復に成熟した治療法を積み重ねているため、患者の上記の症状を改善させることができるということです。
同仁堂グループは3月6日、「世界新型肺炎予防・治療専門家グループ」を立ち上げ、各地の気候や地理、人の体質、さらに医療習慣などに基づいて、「一国一策」の中医診療案を作成しました。(提供/CRI)https://news.nicovideo.jp/watch/nw6860512

閲覧数:
51
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2020/4/1313:19:49

日本漢方は中医薬と相入れないところがあるのでしょうか。
うまく両立させているところもまりますがね。
西洋医学には何も打つ手がないので、一つのオプションとしては有力でしょう。

というのはSARSや、新型インフルの時も中医薬が活躍したからです。

ただ、日本にどれだけ温病のわかる専門家がいるか。わからないだけではなく、他の回答者を見ても分かるように中医学が勘違いされている節があります。

残念ですが、これが現状ではないでしょうか。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

santさん

2020/4/1311:42:42

信じていらっしゃるのですか?

>日本は参加できないのですか。

日本は?
そこに書いて有る通り、単に中医学者の集まりで有り、いわゆる華僑(中国人が世界に出て住んでいる人達)の集まりでは無いでしょうか?
そもそも、世界では中医学(多分漢方?)は認められていない?

日本で中医学治療を受けられた事有りますか?
簡単に言いますと、レントゲンやMRIも使わず治療するやり方です。
なので、日本でも認められておらず、保険適用にもならないので、誰もそんな人は居ない。漢方薬で一部認められている物は有るが、それは薬としての話。(ツムラが有名)

そもそも中国は、人体実験しても特に問題にもならず、色々試してみる事が出来る。日本や世界は一番大事な「臨床試験」をやらずして新薬を投入する事は出来ない。

何故中国は、「武漢及び全土において、コロナの封じ込めは成功した!」…としか発表しないのか?

何故その漢方薬のお陰で治療出来たとは言わないのか?
完全なる外出禁止令で、何人死のうが関係なく、発表の10倍以上は死んでいるだろうと言われているのに、治療に関する情報やデータは一切無い。

まんざら嘘でも無いにしても、あくまで感染者となっても、レントゲンも使わず単なる肺炎なのかコロナ患者なのかの見分けも出来ません。
それが中医学治療です。

私の知り合いが足が痛いと、その中医学(病院の中に西洋医学と中医学が有る)の先生に診察を受けたら、大丈夫としか言われず湿布薬しか処方してもらえなかった。
レントゲンすら撮らずに。

痛みが治まらないので、それを3回繰り返しても同じ結果なので、思い余って香港の病院へ行ったら"骨折しています"と言われた。

中医学は、症状などで完全に病名や怪我などが特定出来れば、漢方薬での治療も有るだろうけど、一言で漢方薬といっても、にわかには信じられない部分が有ります。(漢方薬は使い方を間違えれば毒にもなるので)

日本が→日本に中医学者が居るのかどうか?居ても華僑の人達?
そもそもそんな医科大学も無いので、中国に留学でもしなければ学べない。
学んでも認可されていないから、針治療みたいに保険適用外だから高額になる。

…と、私は思っています。
的外れな回答で有ればご容赦ください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる