公務員の志望動機に悩んでいます。

公務員の志望動機に悩んでいます。 いくつか併願をするので、地元以外の自治体も受験します。 面接の際に なぜうちの自治体なのか? と聞かれた際に明確な理由が思いつきません。 その自治体が独自にやっている計画などがあれば、その計画に携わりたいということが動機にできるのですが、調べるほどどの自治体も同じようなことしかしていません。 ちなみに私は子育て支援を行政で行いたいと思い志望しています! その自治体を選んだということが明確にできる動機づくりのアドバイスを頂きたいです!

公務員試験322閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

多少厳しく言いますね。 このままでは落ちそうなので…。 細かく調べていないから、同じに見えるのですよ。 行政報告書やコーホートレポートを見ていないですよね…。 同じ事をやっていても、力の入れ具合は都道府県庁により違います。 税収も違います。 世代別住民数や分布も違います。 それにより、看板となる支援が違いますよね? 例えば、受験生は勉強をしますが、十人十色で内容と質が違います。 「勉強」との括りでは同じですが、結果が出るかは内容次第ですよね。 まずは、資料分析からやってみましょう。 政策毎の投入人員、投入資金、成果の伸び率等。 面接や論文で模範回答となるデータは、全ての国民に開示されていますよ。 それを活かせる能力が有るか否かは、あなた様次第です。

1人がナイス!しています

厳しい意見ありがたいです。 ありがとうございます! 行政報告書という明記ではなかったのですが、各自治体の事業計画書(PDFでまとめられた100ページほどのもの)は全て目を通しました。 全て見て自分なりに分かりやすくまとめた所、 どの自治体も人口減少に悩んでいること、その為に子どもを産みやすい街を作ることを目標としています。 さらに、市民が何を求めているかのアンケート結果、各地区の子どもの数、共働きの世帯の数が示されていました。 人口の数は違いますが、どこも出生率などは低下しているデータが載っており、正直どの自治体も同じことを問題にして、同じ所に力を入れて対策をしているように見えてしまいます。