ここから本文です

こどもが欲しいですが、経済的に不安で躊躇しています。家計判断をお願いします。 ...

アバター

ID非公開さん

2020/4/911:06:45

こどもが欲しいですが、経済的に不安で躊躇しています。家計判断をお願いします。
金額は夫婦合計した数値/月です。

30代夫妻共働き (総手取35万)
・家ローン 75,000(ボーナス月+100,000)
・水道 5,000(2か月)
・電気 20,000(オール電化)
・ネット 5,000
・携帯 6,500(夫3,000、妻2,500)
・食費、日用品 35,000~40,000
・生命保険等 21,000(夫12,000、妻9,000)
・定期貯金 60,000(夫40,000、妻20,000)
・金庫貯金 30,000(医療費や冠婚葬祭用)
・小遣い 35,000(夫20,000、妻15,000)
合計30万弱。

・新築したばかりで固定資産税がいくらかかるか不明ですが、10万/年を想定しています。
20~30年外壁や屋根の補修は必要ないですが、補修費も確保しておかねばと思います。
・総手取35万の他ボーナス年2回で120万弱ですが、1割小遣いにし、あとは貯金に回しています。
家電製品買い替え、車の維持費はこちらから出しています。
・小遣いは、服飾費・交際費・外食費・娯楽費が含まれています。
・土地を買ったり家を建てたり、車を一括で買い替えたりと、貯金は現在夫婦で500万程です。

私は妻の立場で、30代も後半に突入します。
家を建てたばかりで維持費にどれくらいかかるかまだ不明な点も多いのですが、
最近夫から「子ども一人くらい欲しくない?」という話になりました。
夫は「〇〇(私)が欲しいなら欲しい」と言いますが、とても欲しそうです。
私は、お金があるなら生みたいと思いますが、自分の老後の人生もあるわけで、不安が先走ってしまいます。それは夫にも伝えました。

うちの家計は、余裕ありますか?まだまだ節約するべきでしょうか?
また、現状にてこどもを生み育てて良い状況だと思われますか?
お金がないことで、習い事や大学進学など子どものやりたいことを諦めさせたくないので…。私が不安になりすぎなのでしょうか。

閲覧数:
221
回答数:
10
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

渡辺 行雄さんの写真

専門家

2020/4/914:53:44

はじめまして、
個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『家計簿診断をお願いします。』
につきまして、

2人合わせた手取り月収金額35万円に占める住宅ローンの負担割合は、21.4%ほどに収まっていますので、住宅ローンの返済で家計が圧迫されるような心配はありません。

また、他の支出項目も確認しましたが、特に過剰と思われる支出項目は見当たりませんので、家計はしっかりと管理されています。

特に、貯蓄に対する意識が高く、定期貯金と金庫貯金を合わせた金額は、90,000円にもなります。
2人合わせた手取り月収金額に占める貯蓄割合は、25.7%ととても高く、これからもできるだけこの水準を維持していってください。

ご相談者はお子さんをお考えですが、車を一括で買い換えていますので、マイカーローンなどの負債もなく、また、預貯金は500万円も確保出来ているのですから、お子さんの出産に伴って産休や育休をとってしばらく収入が見込めない時期があっても、現在の預貯金500万円があれば、十分に対処していけます。

また、将来の家の補修費用などライフイベント資金のこともしっかりと考えていますし、お子さんが生まれたあとからかかるようになる教育資金につきましても、しっかりとマネープランが立てられると思われます。

ご主人様の協力も得られそうですし、お子さんにつきましては前向きにご検討して大丈夫です。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

アバター

質問した人からのコメント

2020/4/15 09:53:50

多くの方に回答頂き感謝致します。
前向きにという言葉、もう少し節約をという言葉、どれも真剣に受け止めました。
夫に話すと、妊娠出産はリスクもあるし、こどもは居たら素敵だろうけれど、二人でゆったり人生を歩むのもいいのでは?という返事でした。
どうするか、まだわかりませんが、前向きに考えても大丈夫だと思えました。
皆様、ありがとうございました。

回答した専門家

渡辺 行雄さんの写真

渡辺 行雄

ファイナンシャルプランナー

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。【「All Abo...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ayt********さん

2020/4/1314:41:39

収入がうちとほぼ同じくらいなので回答させて頂きます。

うちも去年新築し、来月初めて建物分含む税金の請求が来るところでドキドキしてます笑。

生活水準によるとは思いますが、うちの場合それなりの余裕をもって生活出来てると思います。
3歳の子供が一人です。
保育園に預けて共働きですが(^o^;
二人目は考えてません。
決して裕福ではありませんが、子供あっての幸せを毎日噛み締めてますよ。

vyi********さん

2020/4/1216:49:59

よく、なるようになる!と言われますが‥。

うちは、子どもがいなくて寂しい気持ちになることも多いですが、
子どもに恵まれていたとしても、もしかしたら、子どもに大学進学は諦めてもらわなければならなかったんだろうなぁと思います。

まして、結婚資金の援助とか‥。

自分が親にしてもらったことと、同じことは、してあげられなかったと思います。

kic********さん

2020/4/1120:24:28

ほしいかほしくないか。それだけです。

生活レベルをとるか子どもをとるか。

iit********さん

2020/4/1021:35:54

全体的にみればほぼ堅実にやられているように見えますが、ちょっと厳しい所があります。二人ああせての収入ですよね、とすると子供を出産する時には仕事を休まなければならない。その間が危険です。子供が生まれても数か月で働きに出るつもりでしょうが、預けるとなるとまた出費がかさみます。
それに家のローン、月75000だけならいいのですが、ボーナス払いもあるとなると実質月9万円ほど返済していることになります。二人が働いているのなら何とかやれますが子供を産むとなると厳しい。
次に出費の方ですが、オール電化にしていて月2万は高い、何に電気を使っているんでしょうかね。もう少し節約すること。家の火災保険や地震保険には入ってないですか。入ってないと大変ですよ。生活の出費としては妥当なところですが、将来の事(出産子育て)を考えるともう少し節約すること。
保育園(三歳保育)に入れるまでは自分で育てた方が安上がり、その間収入がなくなるが。働きに出ればその分出費がかさみます。働いた割に生活が苦しいと言う事に。仕事を休んでいる感のめどが立てば、子供は産めます。
家を建てたために子供を産むのが難しいというのは本末転倒。

mel********さん

2020/4/1002:44:48

・生命保険等 21,000(夫12,000、妻9,000)
・定期貯金 60,000(夫40,000、妻20,000)
・金庫貯金 30,000(医療費や冠婚葬祭用)
貯金、保険含めて、合計30万弱。
30代夫妻共働き (総手取35万)だから、
5万余裕ありますから、1人なら、大丈夫だと思います。

老後と言っても、60歳以降も、
夫婦で2馬力なら、2人分厚生年金+2人分給料で、
働ければ、毎月の生活費は、貯蓄崩す可能性は低いと思います。
住宅ローン完済なら、月7万のローンはなくなります。

気になるのは、
他ボーナス年2回で120万弱ですが、1割小遣いにし、あとは貯金に回しています。
家電製品買い替え、車の維持費はこちらから出しています。
ということで、
ボーナスは変動する、減る、なくなる可能性あると思うと、
簡単に減らせる小遣いはいいとして、
車の維持費など、絶対、払わなくてはいけないものは、
ボーナスあてにしない方がいいので、
毎月のプール金から出す方がいいと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる