ここから本文です

近年、発見・発掘された、 三国志の魏の曹操の墳墓から 見つかった 副葬品の「鉄...

shn********さん

2020/4/1116:27:23

近年、発見・発掘された、
三国志の魏の曹操の墳墓から 見つかった 副葬品の「鉄鏡」は、非常に貴重なものだそうですが、
考古学的資料としては、「金印」と どちらが貴重なのでしょう?

日本の九州の日田地方の古墳から 見つかった と 伝わる「鉄鏡」が、(今さら確認するすべはないと思いますが、)本当に 日本で発掘されたものなら、志賀島の 金印 以上の 考古学的資料 ですか?

閲覧数:
43
回答数:
3

違反報告

回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2020/4/1116:35:54

三国志の魏の曹操の墳墓から 見つかった 副葬品の「鉄鏡」と九州の日田地方の古墳から 見つかった と 伝わる「鉄鏡」が同じものでしたら、邪馬台国解明の大きな手掛かりになります。日本の歴史上の大発見になります。

卑弥弓呼さん

2020/4/1522:01:44

魏の曹操の墳墓から見つかった鉄鏡は考古学的価値は非常に高いと思われます。それは歴史的に年代や所有者がハッキリしているからです。
志賀島で発見されたと言われる金印は、もし本物であればこれも非常に貴重なものですが、本当に西暦57年に後漢の光武帝が倭国に与えたものであったかどうか今一つ疑問の余地があります。その点では考古学的には曹操の鉄鏡の方が貴重ではないかと思います。
日田で見つかったとされる鉄鏡は昨年中国の学者が曹操の鏡と酷似していると言って大変話題になりました。しかし、50年も前にダンワラ古墳で発見され、錆の状態も悪く、本当なのか疑問も提示されています。
もし本物であったら、卑弥呼が魏からもらった鏡の一つである可能性が一気に高まり九州説の有力な証拠となります。ただ金印以上と言えるかどうかは疑問です。
ちなみに昨年出版された『九州の邪馬台国vs纏向(まきむく)の騎馬民族』という本はこれまでで一番九州説を確実に証明していると思いますが、卑弥呼の墓として日田に近い久留米市の祇園山古墳を最有力候補として上げています。

  • 質問者

    shn********さん

    2020/4/1523:56:23

    卑弥呼が 銅鏡百枚(面?)貰ったのは、司馬懿仲達が 朝鮮半島の付け根当たり?の公孫氏?を征伐した後だから、曹操が死んだちょっと後だと思います。すると、時期的にも 合っていると思います。

    でも、伝ダンワラ古墳鉄鏡が、曹操の鉄鏡と兄弟面だとしても、日本にいつ来たのか?

    日田ダンワラ古墳の副葬品というのが 嘘なら、日中戦争の時、日本兵が 中国の古墳から 盗掘したものかも?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

kum********さん

2020/4/1720:00:02

鉄鏡は後漢から三国志の時代にかけて華北で産出される銅が不足した為に作られるようになったものです。三国時代が終焉し、南方の銅を使えるようになると再び銅鏡が多く華北でも作られるようになりました。

日田市で鉄鏡が出た、と言うのが正しければ、このピンポイントな時代に作られた貴重品が日本に流れていること、魏の影響に北九州は置かれていたことを示唆する貴重な資料だと思いますね。

金印とは時代も違うし、比較できないですね。あちらはあちらで非常に貴重な資料だと思いますので。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる