国家公務員の年収の平均は平成30年度で686万円となっています。一方、2017年度の民間の正規職員の平均年収は493万円となっていました。(国税庁 平成29年分民間給与実態統計調査結果について

国家公務員の年収の平均は平成30年度で686万円となっています。一方、2017年度の民間の正規職員の平均年収は493万円となっていました。(国税庁 平成29年分民間給与実態統計調査結果について より) この公務員の給与を民間平均の493万円に落としたら、行政に影響などは出ると思いますか?

ベストアンサー

1

https://求人ボックス.com/品質管理の年収・時 これでも読んだかな。内容が算出法が明確でないので何とも言えないが。近い数字で話すと 給国税庁データ H29年 民間企業の1年を通じて勤務した給与所得者の平均値432万円。(源泉徴収による統計なのでパート アルバイト等も含む) 人事院データ 平成30年度国家公務員給与平均年収686万円 同じ条件で比較してください。公務員給与の平均にパートを含むと激減しますよ。 公務員給与を民間平均に落としたら・・・上がります。 でも何も変わりません。 自分の都合の良い記事にするため、おかしな比較対象をする。マスコミがよく使う手口です

1人がナイス!しています