ここから本文です

古市憲寿氏、

b9e********さん

2020/4/1418:50:46

古市憲寿氏、

休校でも変わらない学費に疑問「どう考えても例年通りの大学生活を送れないのに」フォロワーから悲鳴続々https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200414-04140097-sph-soci

休業要請を受けて大学は休んでいるのに、学生からは学費を徴収しているの。これ裁判沙汰だと思う。サービスを提供できないのに金は徴収するっておかしいじゃん。私が通うスポーツジムだって月謝を返金しているのに。

①休校しているのに学費を徴収する大学は、学生に対してどういう言う訳をしていますか?

②休校しているのに学費を徴収している大学のほうが普通なの?ふつうは徴収できないでしょ。私が親だったら絶対にクレーム入れると思う。

③そういえば、娘の学習塾は、この騒ぎで休校したときにでも月謝を徴収したけど、その分来月以降に授業のコマ数を増やすと言っていたから納得できた。大学はそういうことできる?

閲覧数:
45
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kke********さん

2020/4/1601:58:04

☆2005(平成17)年に、保育士の専門学校で、
厚生労働省が指定した保育士必修科目のうち、2科目の授業を、1回もやらなかったのにもかかわらず、
書類上、全ての科目について、きちんと授業をやったとし、
学生に単位を与え、保育士の資格をとらせて卒業させていた。

・・・ということが発覚し、
大騒ぎになりました。


→そのため、
文部科学省や厚生労働省は、


2006(平成18)年4月から、

「大学や短大の授業は、
講義2単位・実験1単位・実習1単位につき、
最低でも必ず15回以上授業を行うこと。
毎時間、何らかの方法で、必ず、学生の出席状況を確認し、
15回のうち、10回以上出席した学生にのみ単位を与えること。
出席回数が9回以下の学生には、出席不足として単位を与えないこと。
出席回数が9回以下だが、試験やレポートの内容が良いので単位を与える、ということは、一切禁止する」


「大学や短大の授業は、
講義4単位につき、最低でも必ず30回以上授業を行うこと。
毎時間、何らかの方法で、必ず、学生の出席状況を確認し、
30回のうち、20回以上出席した学生にのみ単位を与えること。
出席回数が19回以下の学生には、出席不足として単位を与えないこと。
出席回数が19回以下だが、試験やレポートの内容が良いので単位を与える、ということは、一切禁止する」


「大学や短大の授業は、
講義1単位につき、最低でも必ず8回以上授業を行うこと。
毎時間、何らかの方法で、必ず、学生の出席状況を確認し、
8回のうち、6回以上出席した学生にのみ単位を与えること。
出席回数が5回以下の学生には、出席不足として単位を与えないこと。
出席回数が5回以下だが、試験やレポートの内容が良いので単位を与える、ということは、一切禁止する」


「何らかの理由で、14回以下(7回以下・29回以下)しか授業ができない場合は、

・補習を行い、15回以上(8回以上・30回以上)になるよう調整する

・休みとなった授業の分、学生にレポートを提出させ、授業の代替えとする
(例)担当教員が入院してしまい、7回授業ができなかったといった場合は、
学生に7つレポート課題を出し、レポート提出をもって、補習の代わりとすること。
その場合、レポートを1~6つしか提出しなかった学生や、レポートを一切提出しなかった学生には、単位を与える必要はない。

などの対応をとること」


「教職科目などの、資格取得に関する科目については、
15回(8回・30回)全て出席した学生のみ単位を与えること。
1回でも欠席した学生については、
やる気がなく資格をとる気がないとみなし、単位を与えなくて良い」

・・・といった、かなり細かい基準を定め、

日本全国全ての大学・短大に、
この基準を守るよう、指示しました。


→そのため、

去年やおととしは、

前期に15回、後期に15回、
1年間のトータルで30回の授業が行われました。



※なので、

今年の場合は、


→例えば、
授業開始が、7月くらいまでずれ込めば、

夏休み・冬休み・春休みを、全部丸ごと完全カットして、補習をし、
30回の授業を行いますので、



どちらにしろ、
授業料返金というのは、

ありえません。

  • 質問者

    b9e********さん

    2020/4/1606:58:32

    授業開始が、7月くらいまでに出来ると良いですね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

匿名希望さん

2020/4/1513:44:25

鉄道運賃だって、どんなに遅れようが目的地に到着したら徴収されるわけで。

何ヶ月休みになろうが、あらかじめ約束されたカリキュラムを全うするなら、徴収するでしょう。

スポーツジムの月謝とは違う。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tak********さん

2020/4/1421:51:47

現状で授業数が減ると表明している大学はないと思います。
前期の開始時期を遅らせる分、終わりの時期も遅らせるか、遠隔授業を行なっているかでしょう。
どちらにせよ、一年間の学習内容は減りませんし、学費の返還もまずありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる