マスクの洗い方を読んだのですが、水1Lに対し塩素系漂白剤15mlは多すぎではありませんか?

マスクの洗い方を読んだのですが、水1Lに対し塩素系漂白剤15mlは多すぎではありませんか?

病気、症状 | 洗濯、クリーニング891閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

2

10ml程度で良いでしょう。 液体洗剤も入れて、10分ほどでよいでしょう。 50度ほどのお湯に入れるとなお良し。。 ウイルス対策なら、洗剤でも殺せることが分かったようです。 台所液体洗剤を水に溶かすと、洗剤がミセルコロイド状態になり、その粒子がウイルスを包み込み、エンベローブ膜を破り、感染を無効化することが分かったようです。 また、洗濯時に流してしまうので、ウイルスについては神経質になる必要はありません。 マスクには、鼻の付近の皮脂がついています。 この皮脂は、パルミチン酸で融点63度の溶けにくいものです。 この皮脂がついていると、冷たい水では溶けません。洗剤でも。 (オリーブオイルは、オレイン酸) この、皮脂の中には雑菌が入っていますから、また、繊維の中に入っているため、洗濯しても完全には落ちません。 夏場の夜などに干すと、生乾きになり、臭くなります。 雑菌が残っているためです。 塩素系漂白剤を使うのは、実はこちらの雑菌を殺すのが本当の目的です。 ウイルスは、洗剤で洗えば死にますし、洗い流せます。 そのため、夜に干さないといけないときには、漂白剤を使います。 昼間の良い天気なら、洗剤でよく洗い、十分に日光消毒します。 漂白剤を使えば、雑菌を殺せるため、安心です。 お湯を使って洗えないときには、漂白剤で洗います。 塩素の臭いが残りますから、十分洗って干しても臭いは残ります。 漂白剤の成分、次亜塩素酸ナトリウムは強い殺菌作用があるので、ほどほどで良いでしょう。浸ける時間は十分に。 次亜塩素酸ナトリウムは、強いアルカリです。 皮膚の水分と反応して、タンパク質(皮膚)を溶かします。 苛性ソーダに成ります。ナチスが人間を溶かした薬品です。 ヌルヌルするのは、皮膚が溶けたからです。 東京目黒区のホームページより 新型コロナウイルス対策で、調理器具、トイレのドアノブ、便座、衣類等を消毒する場合は、約0.05パーセント濃度の希釈液を使用します。 500ミリリットルのペットボトル1本の水に、原液5ミリリットル(ペットボトルのキャップ1杯)を入れる 原液濃度が5パーセントから6パーセントの塩素系消毒液を使用する場合は、500ミリリットルのペットボトル1本の水に、原液5ミリリットル(ペットボトルのキャップ1杯)を入れます。 使用するときの注意事項 手指の消毒には絶対に使用しないでください。 使用する際は十分に換気してください。 有害ガスが発生するため、酸と混ぜて使用しないでください。 汚れが残ったまま使用すると効果が弱まります。できるだけ汚れを落としてから使用してください。 漂白作用があります。容器の使用上の注意を確認してください。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧な解説ありがとうございます。

お礼日時:4/19 16:32

その他の回答(1件)

0

厚生労働省、経済産業省が公表した洗い方のことですよね。 動画も見ましたが水1リットルに塩素系漂白剤15mlでしたね。 https://www.youtube.com/watch?v=AKNNZRRo74o&feature=youtu.be ウィルスがついている可能性のあるドアノブなどの拭き掃除には 水1リットルに塩素系漂白剤25mlですから、それよりは薄いと思いました。