ID非公開

2020/4/23 0:16

22回答

カリタのコーヒーミル について。

補足

手動は結局面倒になって電動に買い替えてしまう というのも聞いたことがあります。 手動と電動の使い勝手も教えてください。

カフェ、喫茶145閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

例えばあなたがドリップやフレンチプレスで淹れる場合、水から湯沸かしするのであれば、当然その間に粉に挽く時間があります。 コーヒーメーカーを使うのであれば、挽いた粉を人数分入れれば抽出が始められるので、そうなると最初から粉のコーヒーか、電動ミルの方が作業が早い、ということになります。しかしコーヒーメーカーは本来複数杯を淹れるためにありますので、粉かミルが無いと意外と省力化できなかったりします。 少数杯分を一回の動作で抽出したいのであれば、メリタのような1穴タイプのドリッパーでも事足りますし、あるいは浸漬型の抽出器具でも似たような事ができます。 安いコーヒーメーカーにありがちな自動カス捨て機能とクリーニング機能のない機種では、それらの作業が一回の抽出ごとに人手がかかることになり、結局、その点でも思ったより省力化はできないわけです。

その他の回答(1件)

0

手動ミルは、結局は、重さとハンドルの向きが、挽きやすさを決めます。 その3つは、その点落第です。 カリタなら、ダイヤミル です。 鋳鉄でズッシリ重く、ハンドルが舵輪のように横についてないといけません。 電動ミルは、大きさ、すなわち熱容量なんだけど、2杯程度なら、小型でもいいですね。 入門定番はナイスカットミルだけど、ちょっと凝る人は ミルっ子 だね。