ID非公開

2020/4/23 1:48

1515回答

なぜ、電気自動車は価格が高いのでしょうか? 素人の考えではありますが、エンジンとモーターならモーターの方が構造が単純だと思うのですが

自動車 | 新車78閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(14件)

0

まず、電池が高いです。 あとは大量生産できないからコストが下がらないですね

0

建前で言えば,リチウムイオン電池が高いからです。 本音で言えば,どこも万能なEVを作れないからです。 確かに車としての構造は,レシプロエンジンよりもはるかに単純で誰でもすぐに作れそうな感じはします。しかし,現実的には,トヨタのような既存の自動車メーカーも,GoogleのようなIT産業も,成長めざましい中国のベンチャー企業も,今の技術では安価な自動車を製造することができないのです。 そもそも自動車って本来安い乗り物なんでしょうか??戦後,国産車初のクラウンが誕生したときに所有できた人たちはどれくらいいたでしょうか。いったい何年分の給料をつぎ込んだのでしょうか。自動車は,理屈で考えてもけっして安い乗り物ではないですよね。 その後,技術革新が起こり,インフラが整備され,モータリゼーションが起こって,自動車がだいぶ身近な存在になりました。しかし,世界を広く見渡せば,まだまだ自動車は高額すぎて所有できないなんていう人は沢山と存在しています。 また,新しい技術を必要とするEVでは,例え構造が単純でも開発するのは難しいのです。既に何人かの方が仰っていますが,全個体電池が生まれれば,一気に技術革新が進むと思います。と同時にEVは一気に安くなって普及が進むでしょう。 トヨタは,今から100年近く前の1925年に,創始者の豊田佐吉が,高性能の新型バッテリー(いわゆる佐吉電池)に100万円の懸賞金を懸けました。100年前の100万円は今の1億円どころではないでしょう。 https://newspicks.com/news/2810306/body/ 石油の枯渇が叫ばれていたのは,(石油産出国の企みもあって)はるか昔からでした。特に日本は石油資本の少ない国で,故に第二次世界大戦に突入したという苦い歴史を経験しています。電池の開発も佐吉電池に限らず継続されています。 しかし,EVの開発に最も年月もコストもかけているトヨタだからこそ,世の中にEVを出していないわけです。おそらくトヨタがEVを出したら,一気にEVの価格は下がることが予測されます。HVも一般車両とたいして変わらぬ価格で販売したからこそ,日本ではハイブリッド車が当たり前の存在になりました。 EVが安くなり普及するためには,トヨタ車からの販売が必須です。そして価格競争が起こり,安定供給が進む中で,庶民だれもが入手できる価格に落ち着くと思います。 もっとも,その頃は自動運転が進んで,所有するのではなく,シェアするとか,あるいは必要なときに使用するだけの存在になっているかも知れません。今の公共交通機関のように。

0

大容量高性能バッテリーは高額だから。 安価な鉛バッテリーを使えば安く出来るけど満充電で走行距離が50キロとかそんな話で実用になるレベルじゃないです。