ここから本文です

リボーンの棋士という将棋漫画で、主人公と師匠の対局を観戦していた人達が、攻撃...

dai********さん

2020/4/2721:30:53

リボーンの棋士という将棋漫画で、主人公と師匠の対局を観戦していた人達が、攻撃的な四間飛車、受けの三間飛車みたいに言ってましたが、普通、逆じゃないですかね?

僕の中では四間飛車が受け主体、三間飛車が攻めという認識だったのですが。
違うんでしょうか?

閲覧数:
31
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ast********さん

2020/4/2823:32:26

対急戦では四間飛車も三間飛車も両者共に受け(カウンター反撃がメイン)になるので似たり寄ったりです。対持久戦の時に攻めか受けかという特徴が出てくるわけですが、四間飛車も三間飛車も〇〇流や〇〇システムなどいくつもの作戦が存在し、受けのものもあれば攻めのものもあるので、一概に四間飛車三間飛車どちらが攻めで受けかということは言えません。しかし強いて言うなれば三間飛車が攻めという認識でも間違いではないかと思います。というのも三間飛車の受けの作戦(真部流や三間穴熊、いちおうコーヤン流も含めてみましょうか)は厳密には有力と見られていないものが多く、よって三間飛車藤井システムやトマホーク・カナケンシステムが採用されることが多いです。また特に石田流(ノマ三からの組み換え)が存在することからやはり三間飛車の方が攻め要素が強いと思います。四間飛車は藤井システムや浮き飛車など積極策はそれなりにありますが、積極策に関しては三間飛車ほどの種類はありません。また四間飛車の場合は居飛穴に組ませて54銀型・44銀型・32銀型・43銀型などで比較的じっくりした展開になることが多いため、三間飛車との比較で言うならば受けということになるでしょう。四間飛車の場合は攻めの作戦もある程度有力ですが、それ以上に受けの作戦で有力と見られるものが多いということでしょう。

質問した人からのコメント

2020/5/2 11:09:20

詳しく教えて下さり、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

unk********さん

2020/4/2722:54:39

ノマ三かノマ四だったらノマ四のほうが攻撃的と言うことではないですか?
4四銀型とか作れるので。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる