ID非公開

2020/4/29 8:46

66回答

パチンコ店の従業員の生活ってそんなに大事なものですか?

パチンコ66閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

都道府県が感染症対策の条例を定め、それに違反した場合、 【都道府県公安員会】 が営業許可の取消し、営業停止、営業禁止命令、営業廃止命令を出す。 命令に違反してパチンコ店が営業を続けた場合、警察立ち会いのもとに、裁判所による仮処分強制執行で店舗閉鎖だ。 抵抗すれば公務執行妨害、強制執行妨害で逮捕だ。 ●風営法に違反した場合の処罰 http://cozylaw.com/fuei/shobun/ ■風営法第26条の行政処分 第26条では、業務の適正化のため、違反の程度に応じて行政処分を行います。 次の場合には、公安委員会は風俗営業の許可を取り消し、又は六月を超えない範囲内で期間を定めて当該風俗営業の全部若しくは一部の停止を命ずることができます。 ①法令及び条例に違反し、しかも著しく善良の風俗もしくは清浄な風俗環境を害し、又は少年の健全の育成に障害を及ぼすおそれがあると認めるとき ※風俗営業者が営業に関して法令違反をしたことに対して行う処分です。 営業許可を与えた公安員会としては、違反した事業者に対して 「許可を返せ」 と言えるし、お仕置きとして 「営業をしばらく停止せよ(6か月以内ですが)」 とも言えるし、軽微な違反については 「こいう改善をせよ」 などと指示をすることができます。 ②風営法にもとづいて行なれた公安委員会の処分に違反したとき ※公安委員会が営業停止又は指示の処分をした後で、営業者がその処分に従わないで営業を継続したり、指示を守らなかった場合には、公安委員会はさらに重い行政処分を下すことができます。 ③公安委員会が定めた風俗営業許可の条件に違反したとき ※風俗営業を許可するとき、又は風俗営業者に特殊な事情(保全対象施設が営業所付近に開設されたなど)が生じたときには、公安委員会は許可に条件を付すことがあります。 その条件に違反する行為が行われたときは、公安委員会は行政処分を下すことができます。 ■営業許可の取消し、営業停止、営業禁止命令、営業廃止命令 営業をできなくするための処分は営業の種別に応じて形態と呼び方が異なりますが、考え方はほぼ同じです。 風俗営業であれば 「許可の取消し」 がありえますが、ここではこれらの 行政処分(営業停止、営業禁止命令、営業廃止命令を含めて) について 「許可の取消し等」 と表現します。 法令違反があった場合でも、通常はすでに指示処分が行われ、その指示処分に従わない場合に 「許可の取消し等」 となりますが、次のような場合は健全営業の見込みがないということで、ただちに 「許可取消し等」 の処分を下すことがあります。 ①短期間に同じ違法行為を繰りかえすなど、行為が悪質な場合 ②指導や警告を無視し、指示処分では改善の見込みがない場合 ③指示処分の期間中に、当該指示処分には違反していないが、当該指示処分の処分事由にかかる法令違反行為と同種の法令違反行為をおこなった場合 ④罰則の適用がある法令の違反で検挙され、起訴相当で送検された場合 ⑤短期20日以上の量定に相当する処分事由にあたる違反行為の場合 ■モデル処分基準 営業停止の処分は6月を超えない範囲でなされますが、停止期間は違反行為の程度によって異なり、モデル処分基準(別表)の量定が根拠となります。 詳細は下記リンク 「処分の量定」 の警察庁資料をご覧ください。 なお 「営業停止」 「許可取消し」 等の場合は公開の聴聞手続を経て処分がなされ、指示については弁明の機会が与えられます。 ■◎関係法令抜粋 風営法法第八条 公安委員会は、第三条第一項の許可を受けた者(第七条第一項、第七条の二第一項又は前条第一項の承認を受けた者を含む。第十一条において同じ。)について、次の各号に掲げるいずれかの事実が判明したときは、その許可を取り消すことができる。 一 偽りその他不正の手段により当該許可又は承認を受けたこと。 二 第四条第一項各号に掲げる者のいずれかに該当していること。 三 正当な事由がないのに、当該許可を受けてから六月以内に営業を開始せず、又は引き続き六月以上営業を休止し、現に営業を営んでいないこと。 四 三月以上所在不明であること。 第二十五条 公安委員会は、風俗営業者又はその代理人等が、当該営業に関し、法令又はこの法律に基づく条例の規定に違反した場合において、善良の風俗若しくは清浄な風俗環境を害し、又は少年の健全な育成に障害を及ぼすおそれがあると認めるときは、当該風俗営業者に対し、善良の風俗若しくは清浄な風俗環境を害する行為又は少年の健全な育成に障害を及ぼす行為を防止するため必要な指示をすることができる。 第二十六条 公安委員会は、風俗営業者若しくはその代理人等が当該営業に関し法令若しくはこの法律に基づく条例の規定に違反した場合において著しく善良の風俗若しくは清浄な風俗環境を害し若しくは少年の健全な育成に障害を及ぼすおそれがあると認めるとき、又は風俗営業者がこの法律に基づく処分若しくは第三条第二項の規定に基づき付された条件に違反したときは、当該風俗営業者に対し、当該風俗営業の許可を取り消し、又は六月を超えない範囲内で期間を定めて当該風俗営業の全部若しくは一部の停止を命ずることができる。 2 公安委員会は、前項の規定により風俗営業(第二条第一項第四号、第七号及び第八号の営業を除く。以下この項において同じ。)の許可を取り消し、又は風俗営業の停止を命ずるときは、当該風俗営業を営む者に対し、当該施設を用いて営む飲食店営業について、六月(前項の規定により風俗営業の停止を命ずるときは、その停止の期間)を超えない範囲内で期間を定めて営業の全部又は一部の停止を命ずることができる。文章を入力してください。 ■風営法違反処分の【量定】の再確認。 http://chie-lab.main.jp/tkc/httpdocs/Model/ryoutei%20_kijun.pdf 一般社団法人 日本アミューズメントパチンコ産業ネットワーク ■警察庁のモデル基準は、「A~H」の8段階となる。 <A>風俗営業にあっては取消し。(その他は、6ヶ月の営業停止命令) ・①構造・設備の無承認変更、偽りその他不正な手段による変更に係る承認の取得 ・②遊技機の無承認変更、偽りその他不正な手段による遊技機の変更に係る承認の取得 ・③名義貸し禁止違反 ・④営業停止命令違反 <B>「40日以上、6ヶ月以下」の営業停止等命令。(基準期間は3ヶ月=90日) ・①(【量定<A>】以外の)不正の手段による認定の取得 ・②遊技機規制違反 ・③客引き禁止違反 ・④客引き準備行為禁止違反 ・⑤年少者立ち入らせ禁止違反 ・⑥未成年者に対する酒類・たばこ提供禁止違反 ・⑦広告・宣伝規制違反に対する指示処分違反 ・⑧現金等提供禁止違反 ・⑨賞品買取り禁止違反(※⑧・⑨は、2015年4月に「C⇒B」に変更) <C>「20日以上、6ヶ月以下」の営業停止等命令。(基準期間は40日) ・①営業時間制限違反 ・②許可の条件違反 ・③賞品提供禁止違反 ・④上記【Bの⑦】以外の指示処分違反 <D>「10日以上、80日以下」の営業停止命令。(基準期間は20日) ・①構造・設備維持義務違反 ・②騒音・振動規制違反 ・③広告・宣伝規制違反 ・④遊技機変更届出義務違反 ・⑤遊技料金等規制違反 ・⑥従業者名簿備付け記載義務違反 ・⑦接客従事者の生年月日等の確認義務違反 ・⑧接客従業者に対する拘束的行為の規制違反 ・⑨報告・資料提出義務違反 ・⑩接客従業者の生年月日等の確認記録の作成保存義務違反 ・⑪立入の拒否、妨害、忌避 <E>「5日以上、40日以下」の営業停止等命令。(基準期間は14日) ・①遊技球等持ち出し禁止違反 ・②遊技球等保管書面発行禁止違反 ・③管理者選任義務違反 ・④照度規制違反(※10ルクス) ・⑤特例風俗営業者の営業所の構造設備変更届出義務違反 ・⑥特例風俗営業者認定申請書等虚偽記載 <F>「5日以上、20日以下」の営業停止等命令。(基準期間は7日) ・①変更届出義務違反(遊技機以外) ・②認定証返納義務違反 <G>営業停止等命令を行わないもの。 (指示処分に限り、当該指示処分に違反した場合に、当該指示処分違反を処分事由【Cの④】として営業停止等命令を行う) ・①料金表示義務違反 ・②年少者立入禁止表示義務違反 ・③許可証等掲示義務違反 ・④許可証亡失・滅失届出義務違反 ・⑤相続承認時許可証書換え義務違反 ・⑥合併承認時許可証書換え義務違反 ・⑦分割承認時許可証書換え義務違反 ・⑧変更届けに係る許可証書換え義務違反 ・⑨許可証返納義務違反 ・⑩管理者講習受講義務違反 <H>「5日以上、80日以下」の営業停止等命令。 (基準期間は、各都道府県において定める) ・①条例の遵守事項違反 ※以上の「量定基準」に、【加重】と【軽減】の措置対応がなされ、具体的処分が【都道府県公安員会】にて決定される。 ●大阪府堺市のパチンコ店「ザ・チャンス8」、消毒作業のため臨時休業へ ~新型コロナ感染者の来店が判明 2020年3月7日 https://johojima.com/pachinko_news/post-142766/ 大阪府堺市北区のパチンコ店「ザ・チャンス8」は6日、同店ホームページに新型コロナウイルスの感染者が2月29日15時から21時の間に、同店に来店していたことが保健所からの連絡で明らかになったと報告。 同店は、感染予防に万全を尽くすため、保健所の指導に基づき、3月7日(土)より保健所の指示に従いしばらくの期間臨時休業とし、店内の消毒作業を行うとしている。 同店従業員は現在、症状はないものの経過観察期間が過ぎるまでは出勤を中止し、自宅待機とするとしている。 なお、2月に感染者が来店していたことが判明した和歌山県有田市のパチンコホールが検査や消毒を実施するため、一時的に休業するという事例も発生している。

画像
0

パチンコ屋は従業員の生活なんて1ミリも気になんかしてませんよ。従業員の生活を守るなんていうのは、表向きのただのコジツケの言い訳でしか有りません。

1

パチンコ屋さんの従業員にも、家庭がありますからね。職業に貴賎なしです。

1人がナイス!しています