回答受付が終了しました

ID非公開

2020/4/30 20:10

11回答

鬼滅の刃の柱達は何歳頃、鬼殺隊に入隊して、何歳頃、柱になったのか分かっていますか?

コミック | アニメ3,074閲覧

1人が共感しています

回答(1件)

1

詳しい時期に関しては不明です。 ただ、義勇は一話の時点では柱になってからあまり時間が経っていなかった様なのと、あの時点で年齢は19歳、鬼殺隊に入ったのが13歳、平均的な柱への昇進期間が入隊後5年という事を考えると18~19歳頃と思われます。 それを基準に考えると、不死川は柱になった直後の柱合会議に同い年の義勇がいる↓ので同じく18~19歳。またこの時点ではカナエがまだ存命中なのでしのぶは柱ではない筈ですが、炭治郎を富岡が助けた直後を描いた「富岡外伝」では既に柱なので、恐らく柱になったのは16歳の頃でしょう。 因みに悲鳴嶼は8年前=19歳の時に「鬼殺隊に入隊した」とは語られていますが、柱になった1番が悲鳴嶼という事は分かっていますが、それ以外の詳しい順番は不明です。 ただ、年齢的に考えれば2番目は宇髄かなと思います。で、上記の描写から3番目は富岡、4番目に不死川でしょう。 煉獄、伊黒、しのぶの順番は考察材料もないのでわかりません。 蜜璃と時任は柱になった時期は両者共遅い筈ですが、蜜璃は現在19歳で、17歳の時に受けたお見合いが原因で力の弱いフリをしたり、髪を黒く染めた時期があり、その後に鬼殺隊に入ったそうなので入隊自体がかなり最近だと思われます。 時任もその点は変わりませんが、「刀を握ってからわずか2ヶ月で柱になった」という設定から考えて蜜璃より早く柱になっているでしょう。 悲鳴嶼は上記の様に19歳、義勇も13歳と公式で明言されています。 蜜璃は明言こそされていないものの、設定的に考えて17歳の後半か18歳前半、時任も設定的に12〜13歳に入っている必要があります。 他は不明ですが、柱になるのに平均5年かかるという事から考えて、義勇と同い年の3人は13歳前後、しのぶは11歳前後に入ったと思われます。

1人がナイス!しています