ちはやふる いまだに「千早が選ぶのは太一!」言ってる人いるようだけど、こっから一体どう言う流れで、千早が太一好きになり、新を振って、太一エンドになると思ってんの?

1人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

改めて見ると、恐ろしいほどに勝手な妄想で読み続けてますね。言ってることコロコロ変わってるし >卑怯に拍車かかったキャラにしてないと思う。 ほんとそう思う。振られても男らしく諦め、千早目当てじゃなくカルタに向き合い、正々堂々勝負してとかなら、まあ太一も急成長で新に追いつき越えるとか、負けても最後までやり切った太一見て千早も心が動いたとかならあり得るだろうけど、あんなどんどん卑怯なキャラにした上で、今さら千早が急に試合も出ず見てるだけの、観客の太一に心変わりするって無理がありすぎる >千早が最後に太一呼び出して、愛を告白し桜吹雪の中キスで終わる 全く今までの流れ無視w 今までの50巻分一体なんだったんだって流れですねw 無理ありすぎでしょ...。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

太一も自分の行い反省し卑怯克服し、カルタに向き合い正々堂々真っ向勝負で新とカルタと恋を戦うかと思いきや、反省し謝り「試合で返す」言ったのに、急に翻弄やら勝つ気ない言い出して、その後も2人のとこ行きたいとか健気からまた新に姑息とか、キャラバラバラに。最後急にいい人に美化されたけど、さすがにこっから太一に持っていきようがないと思ったけど、太一ファンは辻褄無関係に、とにかく太一エンド!なんだね...。

お礼日時:2020/5/6 13:54

その他の回答(3件)

3

理性のある太一ファンはさすがに今から太一エンドなんてないと思ってるようけど、生粋の太一厨と呼ばれてる人達は、下の人が言ってるように、ずーーーーと太一に都合よく誤読し続けて来てるし、整合性や論理性とか全無視ですしね。 太一がなかなか試合会場行かないから、ピンチに太一の姿見て、もしくは太一のサポートでピンチ乗り越え、「本当に好きなのは太一!」になる、もしくは試合終わって落ち着いて自分の気持ち考えたら、クイーンになって夢叶えたら、新への気持ちは恋じゃなく、ただ夢を叶える同志だったと気づき、恋愛では「自分をずっとそばで支えてくれた太一が好きだ!」と気づくそうです。 主人公の夢と情熱の源泉で、努力家で真っ直ぐな性格で、好きいった後もずーっと返事もされずほったらかしにされた挙句、小学校でイジメされ高校でも親友だと思ってるのに八つ当たりや嫌がらせさた、卑怯でカルタ愛も別になく、フラれたら嫌がらせで退部や無理キスして好き勝手やった太一に、最後に好きな女取られて終わる新、不憫すぎますね(笑)。

3人がナイス!しています

最後にいきなり太一への恋に目覚めるんだ笑 じゃあこれまで描いてあったこと、最後の一瞬で全部なかった扱いね... まあそのくらいの無理やり以外、今更自然に太一に持ってくなんてどう見ても無理でしょうね

3

ID非公開

2020/5/1 21:42

太一ファンはとにかく「太一エンド!」としてしか見ないから。 「太一が千早ゲットする話」としてしか読まないから、辻褄や論理性は関係ないし。 で、その理由ってのが 1「太一がそばで支えたから」 ちはやふるって「離れても隠ししきれない恋」がテーマだし、そもそも近くにいてもピンチで精神的支えは新で、部員みんなで頑張ったし、支えたのは太一だけじゃないし、おまけに千早わざと傷つけ放り投げ退部で大迷惑かけたんだけど、その事実は全部無視で、とにかく「近くで支えたから太一!」らしい。 おなけに千早は振った後頭の中太一だけだったし、「支えたから太一」言うなら、とっくの昔に「近くで支えてくれた太一が好きだって気づいたの!」って言ってんじゃないの?なのにあれだけ太一のこと考えてたのに、自分を支えてくれたことも、だから太一が好きだとも全然気付かず、最後の最後で突然「太一が支えてくれた!好き!」と気づくわけ?で最後に自分の夢の源泉の新振って2人ハッピー?なんだそりゃ...。 2「新の両取りは不公平!あり得ない!」 質問主も言ってるけど、なぜ元々名人が夢で人生かけて努力してきた新が名人なったら、自動的に恋愛では太一が千早ゲット?主人公は千早で、千早は「夢や情熱や真っ直ぐさ」が大事&作品のテーマなのに、全部持ってるカルタの化身みたいな 新を振り、どれも持ってない太一を選ぶの?それも最後の最後に急に真実に目覚めて? ならせめて太一もカルタ愛に目覚め名人目指し新にも正々堂々勝負にしたんじゃ?なのに作品のテーマも千早の性格も全無視で、イジメに卑怯に退部に無理キスに翻弄に勝つ気ないに姑息で騙すカルタ他、千早が嫌がることやりまくったら、最後大勝利できると思ってるらしい 3「不憫で切ない片思いや努力は報われるんだ!」 失恋以外太一なんて全然不憫じゃないし、むしろイジメや八つ当たりや無断退部や無理キスとか加害者なのに、やたら不憫で可哀想な被害者扱い。で主人公は千早で新と両思いなのに、なぜか太一の恋だけが報われないとダメ、だが新にすみれに太一の元カノは振られようがどうでもよく、とにかく太一の恋だけが切なくて不憫だから、報われないとおかしいという、太一にだけ都合のいい理論。 4「千早にはデーととか楽しそうな太一がお似合い。新とじゃカルタするだけで、それ以外の想像ができない」 これカルタが何より好きなカルタバカが主人公なんだけど、その主人公に1番似ててあれこれ共有してる相手じゃなく、カルタ以外のこと色々してる姿が浮かぶのは太一だから」という、作品の特徴無視して、普通の恋愛漫画の基準でもの言ってるだけ。 とにかく作品のテーマもキャラも全部無視で、太一にだけ都合よく事実ネジ曲げて読んでるし、新への恋心は全部勘違い扱いらしいから、きっとピンチの際に太一見た途端急に「太一が好き!」とついに恋に気づいてちはやぶるとか思ってるんだと思うよ。

3人がナイス!しています

ほんと、作品の根本の理解がズレてるんですよね。 なら最初から、金持ちサラブレッドイケメンの新を好きな千早を、ひたすら近くで支え続ける太一みたいな話にするか、千早は情熱や夢なんてどうでもよくカルタばかでもなく、自己中イケメン好きのミーハー女にでもしておけばいい訳だし。 他のキャラの恋はどうでもいいのに(新に菫、主人公の千早の恋さえ)、太一だけは失恋すると不憫だし報われないとおかしい!って主張が変なんですよね。 まあそう思うのは自由なんでいいんだけど、こっからどうやっていきなり太一の恋に気づくのか? あれだけ太一太一言い続けても恋など感じてなかったのに、姿見たら急に恋に落ちるんですかね?イケメン最強ですね。

0

新と太一、どちらかが名人も千早もどちらも手にする展開はさすがにないでしょう 普通の流れなら新が名人になるでしょうし、そうなれば太一と千早がくっつくのは 自然だと思います

それはそうなって欲しい太一ファンの希望だろうけど、「こっから先どういう流れで太一エンドになるのか」と聞いてるんだけど? どうして太一ファンって、ひたすら太一エンドだ!って言う以外、論理的なコミュニケーションが難しいのかな? というか、なんで太一と新でどっちか一つずつ分けなきゃいけないんだ?名人は新の夢で太一は名人なるなんて夢もってないし、新ほどの努力もしてこなかったんだから、名人は新がなって当然。新差し置き太一が先になったら腰ぬけるし。 恋愛は恋愛で名人の夢とは別なのに、なんで新が名人なったら太一が千早なわけ? おまけに主役は千早なのに、なんで太一が千早好きだからってだけで、千早の気持ちは全無視で、勝手に2人で1つずつだから太一がゲットになんの? まあ何言っても「太一エンド!」なんだろうからそれはいいけど、この先どう言う流れで千早が太一と恋に落ち結ばれて終わるのか、その自然な流れとやらを教えてください