ID非公開

2020/5/1 23:01

22回答

こんにちは、皆さんのお知恵を拝借したく質問致します。 積立NISAを始めようと思っています。

資産運用、投資信託、NISA41閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

お得というか、どんな投資でも期待利回りとドローダウン(最大損失)自体は割合で考えていくわけですから、投資する金額が大きくなれば当然割合で増えるだけって話しですからねぇ。 例えばS&P500の期待利回りは年間で5~7%が標準なのですが、 5%で固定したと仮定すると ・年間で1万円の投資をした→5%の年間利回りで約500円の利益が付いた ・年間で10万円の投資をした→5%の年間利回りで約5000円の利益が付いた というだけの事ですからね。 当然この利益を次年度に持ち越すわけですから、複利効果は投資資金が大きいほど乗るのは自明の理ですよね? では投資資金は増やすのか?維持するのか?はについては個人の裁量次第なのです。 投資に投下する資金は【余剰資金のみ】というのが【資産運用の絶対ルール】ですから、【増額する資金が全損しても良いお金なのか?】ということをきちんと吟味しないとダメです。 また投資をする際には必ず【ライフイベント(例えば車や家の購入や結婚や出産や学費等)に必要な資金】とのバランス管理も、とても大事なのです。 一番【最悪のやり方は投資資金を貯金代わりに扱い、ライフイベントの資金を取り崩して捻出するやり方】です。 【投資は投資用の余剰金だけ、貯金は貯金用のお金だけ、支出は貯蓄から】というのがセオリーですし、こういった【投資と貯金とライフイベントの資金に対するケジメと仕分け】が出来ていないとダメです。 極端なことを言ってしまえば【投資に投下した資金は無いお金として扱い利益確定するまでロックする】くらいの、きちんとした管理が大事だという事です。 ですから質問文のように長期投資をしていけば当然【収入、支出、ライフステージの変遷によるライフイベント資金の状態が変わる】ので、この【バランスをきちんと考えたうえで投資金額を増やすか、増やさないか、むしろ減らすかのバランス取りを自分で決める】しか無いのです。