持続化給付金 2019年1月4日に開業届提出 (2016年から2018年まで白色で確定申告) この場合は、新規開業特例なのか、通常の申請で良いのか どちらでしょうか。

持続化給付金 2019年1月4日に開業届提出 (2016年から2018年まで白色で確定申告) この場合は、新規開業特例なのか、通常の申請で良いのか どちらでしょうか。

税金337閲覧

ベストアンサー

0

なんで皆さん、確定申告をしてから開業届を出すんでしょう?ここで結構それ見かけるんですが。 開業届ではなく青色承認申請ならわかりますが、2016年分から申告書を出していて2019年に開業届を出すって、謎なんですが*_*) まぁ済みません質問だけにお答えするなら、「一般的な申請方法」でいいと思いますよ。

すみません。 ありがとうございます。 夫の扶養に入る為です。 開業届を出していても扶養に入れると思いますが、 青色申告と開業届をセットで考えてました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます!

お礼日時:5/8 15:42

その他の回答(1件)

0

ID非公開

2020/5/8 15:04

そもそも開業日はいつ? 2016年~2018年の開業なら新規開業特例ではないのでは? 仮に開業届の開業日が2019年中だとしても2016年から2018年に営業実態があるのなら、その開業日は虚偽の内容になるのではないか?

個人事業主で 2016年から2018年までは白色で事業所得で100万以下 (源泉徴収されていたので、白色でも確定申告をして還付してらった) 2019年からは青色に変更した為に、開業届と青色申告届を出しました。