回答受付が終了しました

ID非公開

2020/5/8 18:06

22回答

4月29日は昭和の日なのになぜ、12月23日を平成の日にしないのですか?

4月29日は昭和の日なのになぜ、12月23日を平成の日にしないのですか? ひょっとして、安倍政権は平成天皇を軽視してるんですか?

回答(2件)

0

まだ上皇さまはご健在なので12/23を祝日にすると「天皇が2人いる」という形になってしまう可能性があるからです。生前退位を最後まで渋ったのも「天皇が2人いる」可能性を懸念したのが最大の理由です なので12/23が「平成の日」となるのは少なくとも上皇さまが崩御されてからの話になります

0

2018年まで天皇誕生日だった12月23日は、前天皇の退位と新しい天皇の即位によって祝日ではなくなりました。その結果、2019年12月23日からは平日として扱われています。 平日にした理由は、生前退位であることが関係しているようです。一線から退いた上皇という立場であるとはいえ、誕生日を祝日にすると『天皇と同じ権威を持つ人』と捉えられる可能性があります。 12月23日が祝日ではなくなったのは『二重権威』と呼ばれるこの状態を避けるためだといわれています。 ただし、今後もずっと平日のままなのかは現段階では不明です。生前退位はあくまでも特例として扱われているため、前天皇の誕生日の扱いもはっきりとした決まりはありません。 なので、今後「平成の日」という祝日ができる可能性はあると思います。